ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その115 » レンタル家族

951 名前:1/2 :2010/09/05(日) 23:26:51
タイトルと作者を失念してしまったが昔読んだホラー漫画。

A子は両親と姉と祖母の5人家族。お金持ちだがしつけに厳しく窮屈な毎日を送っていた。
A子が幼い頃一家で旅行に出かけた際帰りに大事故に遭いA子は重体。他の家族は傷一つ負わなかった。
あの時家族全員死んでしまえばよかったのに、A子は家族を憎んでいた。

A子の通学路に屋敷がありそこには老婆が一人で暮らしている。
たびたび孫夫婦が遊びにきており、その楽しそうな光景にA子はあこがれる。
ある日A子が屋敷の前を通るといつもと違う光景があった。金をせびる息子夫婦に暴力を振るう孫。
A子が変だと言うと友人がいつも来ている孫夫婦はレンタルであれが本当の孫夫婦なのだという。
仲の良い家庭の団欒を味わうためお金を払って家族のふりをしてもらう。そういう業者があるらしい。
レンタル家族にあこがれるA子。しかし思い出すのは現実の家族のことばかり。
嫌気がさしたA子は道路に飛び出し車に撥ねられてしまう。
A子は優しい家族の夢を見ていた。自分たちはレンタルだと言う。A子は幸せな気分を味わった。

目が覚めるとそこは病院で心配そうに家族が見ている。レンタルの家族を探すA子に困惑する家族。
A子は心の病気だと医者は言い。一家はA子のためにレンタル家族を雇った。
食事はジャンクフード、遅くまでテレビを見たり自堕落な生活を送るA子。
成績は下がり貧血で倒れるようになるがレンタル家族は甘やかす。


952 名前:2/2 :2010/09/05(日) 23:29:16
ある日、レンタル家族の家が火事になりA子一人が取り残される。
A子は必死に家族に助けを求めるがレンタル家族は「そこまでするお金はもらってない」と知らん顔。
その時、A子両親が周りの人の制止も聞かず炎の中に飛び込んだ。
両親によってA子は救い出され、家族が厳しくしていたのは自分を愛していたから
自分の為を思って叱ってくれていたのだとだと気づく。

翌朝、気持ちの切り替わったA子は笑顔で母親に話しかけるが母親の姿はない。
家族を探すが家の中には誰もいなかった。
その時、一人の男がやってきて「レンタル契約が切れた」と告げた。
実は昔おきた大事故でA子以外の家族は死亡しいた。
幼くして家族を失うA子を不憫に思った父は病院にレンタル業者を呼び、自分たちによく似た家族を雇うよう言った。
15歳になるまで実の家族として育て、真実を知った後も一人で強く生きていけるよう厳しく躾けるようにと。
レンタルだったら命の危険をおかしてまで自分を助けるはずがないというA子に
業者の男は「それだけのお金をもらっている」と返す。
「A子には何とか暮らしていけるだけの遺産が残っている。お父様の遺志どおり強く生きてください。
 私どものスタッフが責任を持ってそう躾けたはずですから…」
そう言って業者の男は去っていき、呆然としたA子だけが広い家にポツンと取り残された。


953 名前:本当にあった怖い名無し :2010/09/05(日) 23:59:44
まつざきあけみの「華麗なる恐怖シリーズ」にそんな話があったよ

954 名前:本当にあった怖い名無し :2010/09/06(月) 00:04:32
>>951
レンタル家族ってよく見るネタだけど、最初に描いた人の心理を思うと気味が悪い
どうしたって遺伝子の力を感じるじゃん、外面にも内面にも
それがない相手を何故好んで家族と思いたいと思えるのか。自己欺瞞に長け過ぎ

955 名前:本当にあった怖い名無し :2010/09/06(月) 00:39:14
レンタルでもいいから美人でナイスバディでおっとりしてメガネかけてる
実の姉ちゃん欲しい

957 名前:本当にあった怖い名無し :2010/09/06(月) 01:01:05
レンタルの人も大変だな

958 名前:本当にあった怖い名無し :2010/09/06(月) 08:09:19
完璧に演じてくれるなら優しい家族欲しいけど
実際は上みたいに報酬が不十分だと危なくなったらあっさり見捨てたり、
自分が若い女で父や兄とか異性をレンタルしたらトラブル起きたりしそう

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...