ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その116 » リリア 4-ever

712 名前:1 :2010/10/02(土) 18:28:42
「リリア 4-ever」

ダンサーインザダーク系の救われない強烈な後味の悪さ。

リリアは16歳。ボロボロのアパートで売春をしながら暮らしている。
例え電気を止められていても、母との思い出が詰まったアパート。
アメリカに移住しよう必ず迎えにくるからと言い残し、先に恋人とアメリカに旅立った母は
結局リリアを迎えにくる事はなかった。

そんな時、おなじ境遇の男の子ボロジャと知り合う。
なけなしのお金でボロジャにバスケットボールを買ってあげるリリア。
麻薬・売春が横行するストリートで2人は姉弟のように肩を寄せ合いたくましく生きていた。

そんなどん底の生活の中、リリアはスウェーデンから来たイケメンと恋に堕ちる。


713 名前:2 :2010/10/02(土) 18:33:30
ソ連を出てスウェーデンで仕事をしよう。この絶望から抜け出そう
‥彼はまさにどん底に差した一筋の光だった。
スウェーデンでの生活を夢見るリリア。
リリアはボロジャの心配をよそに暴言を吐いた後スウェーデンへと旅立ってしまう。
たった一人の友達リリアを失ったボロジャは冷たいストリートの上で自らの命を絶つ。

しかしスウェーデンでリリアを待っていたのはあまりにも酷い現実だった。
無情にもイケメンはリリアを売春宿に預けたあと姿を消す。
リリアはまた騙されてしまった。
逃げたら殺すと部屋には鍵をかけられ馬車馬のように売春をさせられるリリア。

全てを悟ったリリアは死を選ぶのだった。

最後リリアとボロジャがまばゆい光の中、無邪気にバスケットボールで遊ぶシーン。
2人の背中の白い翼はそこが天国だと意味していた。

あー見るんじゃなかったと思った映画の一つ。後味悪すぎて何て言うかもう‥
鬱だし脳状態が2~3日続いた。


714 名前:本当にあった怖い名無し :2010/10/02(土) 19:05:19
この話に限らず、どんな不幸な境遇であっても
>リリアはボロジャの心配をよそに暴言を吐いた後スウェーデンへと旅立ってしまう。
的な経緯があるとどうも同情心が薄らいでしまう

715 名前:本当にあった怖い名無し :2010/10/02(土) 20:08:48
>>714
でもそういう心の行き違いを描写したシーンがあることで
より心を通わせてたときとの落差が激しくなって一層後味悪くなるんだよね
あの時ボロジャを信じていれば、とか後悔しても遅いしね。

 

Lilja 4-Ever [Import] [DVD]
Lilja 4-Ever [Import] [DVD](※海外版)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...