ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その117 » ハッピーピープル/女の子にモテるためボクは車を買いました(釋英勝)

959 名前:本当にあった怖い名無し :2010/11/11(木) 01:53:53
寝ようと思ったけど気が向いたからスレ埋めに協力するぜよ
漫画『ハッピーピープル』呼んだの消防の時だからうろ覚え。
このオチ似た話は実際にあったらしい

ある青年が「女にモテたい」という理由で車を買った
初めて助手席に乗せる相手は女性と決めており、乗りたがる友人を拒んで一人で出かけた
さっそく道行く女性に声をかけまくり、一人の女性が青年の誘いに乗ってくれた
青年は有頂天で車を運転するが、突如女性が横からハンドルをきり、コントロールを失った車は電柱に衝突縞馬
青年が顔を上げると、車は大破しており、隣に座っていた女性は頭から血を流して死んでいた
青年は事情聴取を受けるが、何故かそのまま逮捕されてしまう
死んだ女性は妊娠しており、青年には「妊娠させてしまった女性を事故にみせかけて殺した」という疑いがかけられていた
女性の部屋から日記が見付かり、「恋人(イニシャルで記されている)に妊娠させられ、捨てられそうだ」と書かれており、
その恋人と青年はイニシャルが同じであった
青年は毎日のように警察から尋問され、精神的に追い詰められていき、やがて青年は自分がやったと認めてしまう
警察は事件解決に喜び、青年は全国の新聞に殺人者として載せられた
しかし、青年の友人が無実を訴え、さらに青年の無実を証明するような証拠が次々と見付かった
青年を尋問した警部は、事件当日に事故車や遺体を回収した職員に話を聞き、
「死んだ女性の手が車のハンドルを掴んで離れなかった」とい話を聞いて誤認逮捕であったと悟った
このことが世間に知れ、大勢のマスコミが警察署へと訪れて警察や青年にインタビューしようと押しかけた
警部は青年の下へと向かい、青年の肩を掴んで「君は無実なんだ」と言った
しかし、青年は目の焦点が定まっておらず、怯えるように震えながら「僕が殺しました」と呟き続けるだけだった
おわり


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...