ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その118 » 10万のカードをおねだり

742 名前:本当にあった怖い名無し :2010/12/05(日) 15:18:48
どっかのサイトで読んだ実話。
遊戯王カードみたいなカードのオモチャの専門店に小学生くらいの孫と祖母が来店したらしい。
で、孫が祖母におねだりしたカードが10万のカード。
祖母はあまりの高額に驚いて何度も孫に確認するが、孫はそれ以外欲しくないと言い張る。
とうとう祖母は震えながらも金を出して遊戯王カードを購入した。

これだけなら「馬鹿孫氏ね」な話だが、この話はもう一段階あった。
実はその10万のカード、相場はそんなに高くない。
探せば半額以下で手に入る程度のカード。
しかし馬鹿小学生みたいなのが「10万で売ってる=すっごいレアだ!」と思い込んで、
オモチャのことなんて何もわからない祖父母にねだった場合、ぼったくり商売が成立する。
現場を見た客は吐き気がしたと書いていた。

尼でも定価の10倍する物をマケプレで売ってたりするが
あれは全く同情わかないが、この話は後味悪かった。


751 名前:本当にあった怖い名無し :2010/12/05(日) 19:08:33
ねだられたからって10万の紙切れをあたえちゃう馬鹿祖母

761 名前:本当にあった怖い名無し :2010/12/05(日) 23:53:31
>>742
いやこれさー、売ってる奴が一番アレなのが前提として、
本当なら祖母さんが「紙切れ一枚に十万だと?バカこくな!」と言ってゲンコツしてやればいいだけの話だ。
震えながら十万出すって何だよ。
ヤンキーといじめられっ子みたいな関係じゃないか。切ない。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...