ホーム » アニメ・ゲーム » アニメ/わ行 » 笑ゥせぇるすまん/「コレクター」

453 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/21(月) 11:34:24.36
笑うせえるすまんの、切手収集が趣味の男の話も後味悪かったなー

その男は、母親と二人暮らしで切手収集だけを生涯趣味としていた
珍しい切手があると聞けば会社を休んででも買いに行ってしまう程の切手ラブ
けどやっぱり色々あって、ある日切手収集を止めようと決意した…が、中々辞められない

そんなとき、怪しげなセールスマンと出会い、セールスマンは男に一枚の切手を差出して言った
「これは世界で一枚しかない幻の切手。これを持っていればあなたは満足して他の切手を欲しいとすら思わなくなる」
確かに見たことが無い、美しい切手で不思議と男は魅入られてしまう
感激している男に、怪しげなセールスマンは続けた
「ただであげましょう。ただし、絶対に手放さないでください。もし手放したら大変な事になる」

切手を持ち帰ってから、男は変わった
それまで収集して集めてきたコレクションを全て手放し、会社を趣味の為に欠席することも無くなった
男はセールスマンから貰った切手を眺めて満足する日々

しかし、ある日男が会社から帰宅し、いつもの用に自室の机の引き出しをあけ、例の切手を取り出そうとすると、無い
青くなった男が母親を問い詰めると、株(ファミコンみたいなのでやるやつ)で大損して借金した母親が
金を作る為にちょうど売り飛ばした所だと言う

怪しげなセールスマンの言葉を思い出し、切手を取り返しに行こうと家をでるんだけど
家を出た所で男は車にはねられて死亡

見たのだいぶ昔だからうろ覚えだけど、男のせいじゃ無いのに、って当時嫌な気分になった
まぁ金庫にでも入れとけって話ではあるんだけどw
笑うせえるすまんシリーズは殆どは欲に負けて約束破るケースばかりだから自業自得だけど
この話みたいに当人に過失が無くても対価を払わされる話があってどれも後味悪かった


462 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/21(月) 21:49:11.35
藤子不二雄のAさんとFさんは、どっちも後味悪い作品群を残してるけど、
AさんとFさんとで後味悪さの種類が全く違うのが面白いよね。
Aさんのは「笑うせぇるすまん」に代表される理不尽系。
読後には「イヤなもん見ちゃった」って気分になるのに、結局また怖いもの見たさで読みたくなる系。
Fさんのは理詰めの展開の末に、その世界での当然の帰結としての「悲劇」を体験させられる感じ。
物語の最初の部分に「異常の種」みたいのが仕込まれていて、あとは極めて理知的に話が進む。

 

笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX
笑ゥせぇるすまん [完全版] DVD-BOX


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...