ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その121 » ドラえもん/地震訓練ペーパー(藤子・F・不二雄)

77 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/19(土) 10:42:14.00
今では100%放送できない、ドラえもんの話「地震訓練機」

ある日、野比家を大きな揺れが襲う。漫画を読んでいたのび太はパニックになり、叫び声を上げながら外へ逃げ出す。
実は揺れの原因はママが階段から落ちただけで、地震ではなかった。
のび太の態度にママは激怒し、「男のくせに多少の揺れでうろたえるとは情けない、
もっとしっかりしなさい!」とカミナリを落とす。
ドラえもんはそんな情けないのび太を見かね、「地震訓練機」を出す。
最初は震度2の揺れにも恐れ戦いていたのび太であったが、
次第に慣れてきて、最終的には震度7の中、昼寝を続けられるようになった。
地震を克服したのび太はこの道具を皆にも広めようと外に持ち出して、
スネ夫のプラモを壊したり、しずかのスカートをめくったりとやりたい放題。
ついにはジャイアンの逆鱗に触れ、道具はバラバラにされてしまう。
その夜、東京都を中規模な地震が襲った。ドラえもん、パパ、ママは一目散に庭に逃げ出したが、のび太は一人テレビを眺めていた。
両親は「なんでお前はそんなにノロマなんだ!」「家に潰されたらどうするつもりなの?」と叱り付ける。


84 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/19(土) 22:17:55.54
>>77
なんの為にのび太はスネ夫やジャイアンを怒らせるような事をしたの?

85 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/19(土) 22:29:30.81
>>84
慌てる姿を影でみて笑うためだよ

 

ドラえもん (34) (てんとう虫コミックス)
ドラえもん (34) (てんとう虫コミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...