ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その121 » あと六回だからね

167 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/28(月) 01:29:04.03
昔読んだ少女ホラー漫画より

主人公は女子中~高生
幼い妹が一人いて可愛がっているし妹も懐いているんだけど
なぜか妹と一緒にいると無邪気に振り回したおもちゃに当たって怪我したりとか
熱湯入ったヤカンを触ろうとしているところを庇って自分が火傷したりと
姉である主人公がひどい目に遭ってしまう
やがて主人公は邪気がなく天使のように愛くるしい妹から
自分への悪意や殺意を感じるようになり一人悩む
ある日主人公は夢を見た
主人公は古代中国の皇后で皇帝亡き後一番の寵愛を受けていた側室を
瓶に押し込め「瓶豚」として晒し者にし欝憤を晴らしていた
屈辱と苦痛に側室は泣きながらも「この仕打ちは七度生まれ変わっても許しませぬ」と皇后を睨む
その気迫に恐れをなし、皇后は側室の目を潰し、口の端を切り裂いたのだった――

そんな夢を見た主人公は自分が皇后、妹が側室の生まれ変わりで
今の世で自分に復讐しようとしているのではと思い妹を遠ざける
その甲斐あって平穏な日々を送る主人公だったが、ある日妹がベランダに向かい落ちそうになる
そこは高層マンションで落ちたら間違いなく死んでしまう
妹の危機に助けにいくも案の定二人は落下
「前世とか関係ない、可愛い妹だ!私がこの子を守る!」「お姉ちゃん!」と
姉は覚悟を決め、妹を抱き締めクッションになろうとする
その瞬間妹の顔が口を切り裂された側室の顔になり「後六回だからねお姉ちゃん」
愕然とする姉、直後姉は地面に激突・即死、さらに遺体はバウンドし
植え込みの小枝で目を貫かれた無残な姿に、
妹は運良く植え込みの上に落ち無傷
ラストは天使のような笑みを浮かべ「あと六回だからね」と呟く妹で終わり

姉の前世の因果応報ではあるけど現世では普通にいい姉だっただけに後味悪かった


906 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/16(月) 04:18:51.86
一回目の復讐まで時間かかり過ぎてる
この調子だと二回目はいつになるやら

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...