ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その121 » リクガメオーちゃん―こんにちはからさようならまで(鳥飼規世)

761 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/06(金) 17:07:32.80
爬虫類で思い出したけど昔読んだカメ飼育漫画が後味悪かった
『リクガメおーちゃん』
漫画家がリクガメを飼うんだけど仕事柄日光浴も散歩もろくにさせてあげられない
即効元気の無くなったおーちゃん(♂)のため嫁さんをもらうことにする
管理の悪さからその嫁カメは幼くして即効死ぬ
ますます元気の無くなったおーちゃんに漫画家は大好物のきゅうりをあげ続ける
(きゅうりは世界一栄養の無い野菜として有名)
ある日おーちゃんは動かなくなる
カメの死亡判別法(目が落ちくぼんでたら死んでる)に従っておーちゃんを観察するが見た目に変わりは無い
死んでないと判断した漫画家は野菜ジュースを流し込む
久しぶりに日光浴でもさせてやるかと日に当てたところ、おーちゃんはパンパンに膨れ上がる
膨張の果てに鼻血を出したおーちゃんからは白く小さなウジ虫が続々と湧いて来る
気色悪さに悲鳴をあげ地面に穴を掘っておーちゃんを放り込む漫画家
落ち着いてから考えるにおーちゃんは内臓を虫に食われ
腐敗ガスが発生したため目が落ちくぼむことが無かったのだろう
死んでることに気付かず飼い続けていたなんて…ごめんねおーちゃん
弔う漫画家のイラストで漫画は終わる

ちなみにリクガメは数十年生きる
また、爬虫類は土に埋めると伝染性の病気が発生してしまう


762 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/06(金) 17:14:56.97
飼い方間違って、死なせてしまうことはあるかもしれないけど、
それをどーどーと漫画にしてお金儲ける神経は良く分からないね。

763 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/06(金) 18:04:43.71
>>761
なにそのDQN漫画・・・・・・・
同じような内容で犬や猫だったら速攻抗議きそうなのにな。
爬虫類や両生類だとそこまで抗議もないんだろうなって考えると
なんかモヤっとするわ。

782 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/07(土) 19:41:53.68
ある消防が洗面器に水をはり亀を飼ってたがある寒い日に氷ができてしまい
亀は死んでしまったそうだ
消防は泣きながら墓を作って弔ってやったとか…
すると翌年の春にゾンビのように墓から亀が這い出てきた…って話なら2ちゃん本で読んだことがある

783 名前:本当にあった怖い名無し :2011/05/07(土) 20:08:13.45
まぁ、2ちゃんの本だからなw

 

リクガメオーちゃん―こんにちはからさようならまで
リクガメオーちゃん
こんにちはからさようならまで


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...