ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » ハワイ神話/ペレ

323 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/14(日) 01:12:57.97
そういやハワイの火の女神ペレが理不尽で気難しい女神様

スポーツが好きで勝負とかよくするんだが相手は勝っても負けても殺されている
凄く美しい女神なんだが惚れっぽく嫉妬も半端無いので相手の男は殆ど死んでる
ちょっと腹を立てたら島とか溶岩で村ごと殲滅なのでほんとに恐ろしい女神様

しかしそんな彼女も可愛がってる妹がいて仲良しだったんだけど
ある日ペレが妹を遠いとこにお使いに出す(夢身で凄いハンサムを見つけたらしい)
妹は留守の間、姉に私のペットや友人や守ってる村を焼かないでくださいねと念を押す
いいからハヨイケとペレは送り出す

妹はさまざまな冒険を重ねて男を連れてくるが
帰ってみると帰りが遅かったのでペレは腹を立てて村もペットも友人も皆殺しにしていた
嘆き悲しむ妹神、慰めるいい男(妹は優しくて気立てもいいので男は惚れてしまい、妹も心の中では…)
それを知ったペレは男をさくっと殺します

そして妹発狂
姉に一発ぶちかまして大怪獣のように暴れだす
その暴れようは火の女神ペレ以上でハワイが滅びそうなほど
ペレさん殴られると思ってなかったらしくてポカーン状態
結局初めて反省した姉は、男を繋ぎ合わせて生き返らせ、生まれて初めて妹に謝ったそうな

でもペレが謝ったのはその一度だけで、今でも人と遊ぶたびに腹を立てて殺しているそうです


324 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/14(日) 01:27:30.95
あ、ごめん
ペレはその後、姉の夫を寝取って姉と親族の怒りを買って逃げるけど
マウイ島でとっつかまって殺されてしまったみたい

なんて自分の心にフリーダムな女神様

 

ハワイの神話―モオレロ・カヒコ(書籍)
ハワイの神話―モオレロ・カヒコ(書籍)
南島の神話 (中公文庫BIBLIO)
南島の神話 (中公文庫BIBLIO)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...