ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その124 » 椿姫

372 名前:本当にあった怖い名無し :2011/08/17(水) 09:50:41.64
オペラって結構後味悪いの多いと思ったので椿姫。

ある高級娼婦に青年貴族が恋をする。
娼婦はそれを軽くあしらうが、純真な青年にときめいている自分に次第に気付いて行き、付き合うようになる。
しかし、青年の父親は「貴族の体裁として娼婦と付き合いがあるのはよくない」と、娼婦に青年と別れるように頼む。
最初は父親の頼みを突っぱねていた娼婦だが、青年の将来のことを考え、結局身を引くことを決意。
父親からの説得があったことは、青年には秘密にしたまま、
娼婦はあの手この手で自分を諦めさせようとするが、青年は諦めない。
娼婦のいるパリに出向き、復縁を迫る。
それでも父親との約束を守ろうと「他の男が好き」と出まかせを言う娼婦。
青年は激昂、娼婦を侮辱し、他の男との決闘沙汰にまで発展。
そんな騒動を起こすほどの青年の気持ちを汲んで、父親は娼婦との付き合いを許す。
本当はずっと両思いのままだったのに、青年の未来を案じて娼婦は別れを決めたということを、青年はこのとき初めて知る。
急いで娼婦に会いに行くが、既に娼婦は病気で危篤状態。
やっと顔を合わせ、本当の気持ちを伝え合うが、結局娼婦は死亡。

書き終わって思ったけど、正統派悲劇は後味悪いとは違うのかな(´・ω・`)

 

椿姫 特別版 [DVD]
椿姫 特別版 [DVD]
椿姫 (岩波文庫)(原作)
椿姫
(岩波文庫)(原作)
椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス (中公文庫―マンガ名作オペラ)
椿姫―アイーダ/リゴレット/マクベス
(中公文庫―マンガ名作オペラ)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...