ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その126A » 超人ロック/ロード・レオン編(聖悠紀)

416 名前:1/2 :2011/10/26(水) 20:13:58.14
そういう後味の悪さなら大昔のSF漫画『超人ロック』の「ロードレオン編」があるな
レオン編はシリーズ内でもかなり人気が高い話で、OVAアニメ化までした。のに・・・
ロックは神とまで称されて伝説になる程の最強の超能力者なんだけど、
作者はロックばかり優遇してて他のキャラの扱いが酷かったりする事が多い

レオン(イケメン)は幼い頃、悪党に両親を殺され、自分の両腕と妹の両目を焼かれる
兄妹は施設に引き取られ、虐められて苦痛に満ちた幼少期を過ごすことになるが、レオンは必死に妹を庇って支え続けた
やがてレオンは凄まじい憎悪から強力な超能力者として覚醒し、機械の義手を付けて復讐を始める

不老不死であるが故に銀河を放浪していたロック(暇人)は、レオンの妹と偶然出会って親しくなる
妹は、兄が隠し事をしていることを察知しており、そのことを心配していた

レオンは罪を重ねながらも仇である悪党を追い詰めていくが、戦っていく内に精神を消耗していき、
損傷した機械の義手から逆流したエネルギーが生身の神経と脳を焼き始める
レオンは憎悪と疲労と激痛によって狂っていき、いつしか全ての人間の姿が仇の悪党に見えるようになり、
暴走して無関係の一般人まで襲い始める

妹はレオンの凶行を知って「昔の優しかった兄に戻ってほしい」と願い、兄を止めようとする
しかし、錯乱したレオンは妹まで殺してしまう
その事実に気がついたレオンは、自分達を苦しめた全てに復讐しようとし、
最終的に生身の肉体を捨てて巨大な憎悪のエネルギー体と化す


417 名前:2/2 :2011/10/26(水) 20:14:51.50
ロックは死闘の末にレオンを打ち倒す
ロックは消え行くレオンの意識に語りかけ、超能力でレオンの肉体を赤ん坊の状態で再生する

レオンは知らなかったが、致命傷を負った妹はロックの超能力で治療されて助かっていた
ロックは赤ん坊を妹に托し、「君が愛情をもって育てれば、この子は元の優しいレオンに戻るだろう」と
言い残して去って行く(レオン編終わり)

レオン編から数エピソード続いて、読者がレオン忘れた頃に書かれた別の話
ある不幸な生い立ちの若者が、自分と母を苦しめた世の中に復讐しようとし、大規模なテロを起こす
ロックは若者と敵対し、最終的に若者を殺害して呟く「何のために生まれ変わったんだ、レオン」

他にも感動的に終わったはずの話のキャラを後の話でゴミの様に使い捨てる話が多い
ロックに匹敵する逸材の少年をロックが救って、
後の話で少年はロックが戦ってる最中に崩れたビルの下敷きになっていつの間にか死んでたり
ロックのクローンとして作られた少年少女をロックが救って、
後の話でその少年少女は劣化クローンで寿命が尽きていきなりバタバタ死んだり

 

超人ロック 完全版 (03) ロード・レオン (King Legend)
超人ロック 完全版 (03)
ロード・レオン
(King Legend)
超人ロック 完全版 (08) アウター・プラネット (King Legend)(レオンの後日談)
超人ロック 完全版 (08)
アウター・プラネット
(King Legend)(レオンの後日談)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...