ホーム » 小説 » 小説/あ行 » イニシエーション・ラブ(乾くるみ)

456 名前:1/3 :2011/10/28(金) 21:52:38.01
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」

前半
主人公は真面目な大学生。
無理に誘われて参加したコンパで知り合った女子大生と付き合い始める。
彼女のアドバイスでファッションや髪型に気を使うようになり垢抜けていく。
そうこうするうちに初セックス。自分も彼女も初めてだった。
やがて就職の内定を貰うが車で4~5時間の東京の寮住まいになるので悩む。
遠距離でもきっとやっていけると信じて就職を決める。


457 名前:2/3 :2011/10/28(金) 21:53:00.04
後半
慣れない仕事に疲れるが毎週末には車を飛ばして彼女に会いに行く。
が、東京に比べると田舎にはなにも面白いものがなく
ただ彼女に会うためだけに眠いのをこらえて帰るのが
だんだん面倒くさくなり、会っても喧嘩をしたり冷めた雰囲気になってくる。
その内に職場で知り合った女といい雰囲気になるが田舎に彼女がいるため
深い関係にはなれない。
疎ましくなってきた頃、彼女から妊娠したと告げられ激しく動揺する。
悩んだ末堕胎してくれと頼み職場の女とは肉体関係になる。
田舎の彼女とは結局別れた。

458 名前:3/3 :2011/10/28(金) 21:53:17.80
前半後半が一続きの話だと思っていたら、実は主人公は別の男で
ほぼ同じ時期に起こっている(後半の4行目ぐらいが前半の始め)ことを
別々の視点で描いている。
後半の男がだんだん彼女を疎ましく思ってき始めた頃、田舎の女はすでに次の男と
二股を掛けていた。処女のふりまでして。

女って怖い。
あと、箇条書きみたいになって読みにくくてスマン。

 

イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...