ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その126B » DISSOLVE(田亀源五郎)

431 名前:本当にあった怖い名無し :2011/12/18(日) 02:33:42.51
上で田亀源五郎が話題になっていたのでその短編

数年前麻薬組織にDQN売人になりすまして潜入捜査していた中年警部Aが
薬漬けの記憶喪失状態で見つかった。
Aは警察に保護され、体から薬は抜けたものの記憶は戻る事なく
その身柄は若き巡査長Bに預けられる事になる。
物語は現在とAが潜入の準備をしていた数年前の描写が交互に入り
BはかつてAの部下だった事が分かる。
髪を伸ばし不精髭を生やしタトゥーまでも入れて潜入捜査に臨むAをBはずっと心配していた。
Bは自分の住むアパートにAを連れ帰るとまずシャワーを勧める。
シャワーから上がったAは全裸で出てきてBに抱いてくれるよう懇願する。
Aは記憶を失くしていたが、組織で薬とセックス漬けにされていた時の事だけは覚えていて
下腹に「BICTH」と新たに彫られたタトゥーの通りすっかり男色の虜になっていた。
AはBには同類の匂いがすると迫るがBは断固として抱くつもりはない。
するとAはあっさり諦め「だったら別の男漁ってくる」と出ていこうとする。
他の男にされるくらいなら…とBは嫌々承諾するが
調教されまくったAは普通のプレイでは物足りずガン突きや首締めをねだり
Bはセックス以外何も覚えていない怒りをぶつけるように激しく望み通りにしてやる。
泡を吹き白目を剥いて悶絶したAに我にかえって後悔するBだが
Aは今までで一番良かった、俺たちは体の相性ばっちりだと喜び、ずっとここにいると言い出す。
その言葉にBは涙を流しAに縋りつくが、Aには何故その意味は分からなかった。
Bもまた理由は話さなかったがAは上司であり、Bの実の父親だったのだ。

ある意味ハッピーエンドだけど息子カワイソス


432 名前:訂正 :2011/12/18(日) 03:09:09.77
>>431
>他の男にされるくらいなら…とBは嫌々承諾するが
ゲイ漫画のこの無理やり感が爽快
Bもゲイだけど、近親相姦はいやだったんだろうな。

433 名前:本当にあった怖い名無し :2011/12/18(日) 03:46:35.48
>>431
そんな話を書いていることも親バレか・・・

 

髭と肉体 (オークラコミックス) (アクアコミックス)
髭と肉体 (オークラコミックス)
(アクアコミックス)
肉体派 VOL.11 オヤジ受漢全攻略 (アクアコミックス)
肉体派 VOL.11 オヤジ受漢全攻略
(アクアコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...