ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その129 » 井口かのんの漫画より

187 名前:本当にあった怖い名無し :2012/03/14(水) 22:34:02.30
井口かのんの漫画より、タイトル失念。

主人公は目立たない女子高生。顔は並かちょい下。
クラスメイトに綺麗な女の子がいるが、強気な性格、そっけない態度から
友達はおらず、声をかけてくるのは違うクラスのイケメン彼氏だけ。
しかしその彼氏とも何やら喧嘩をし「いい加減にしてよ!」とキレる女。
それを遠くから見ていた主人公。主人公は彼氏が好きで、女を羨ましく思う。

ある日の放課後、女は主人公に「一緒に帰らない?」と声をかける。
ロクに会話をした覚えもないのに…と不思議がるが、教室には誰もおらずOKする主人公。

あたりは暗くなっている。
話をするうち、ひとりで暗い道を帰るのが嫌で主人公を誘っただけだとわかり、主人公は
「せっかく綺麗なのに(その性格)勿体無いよ」みたいなことを口にする。
しかし女は動じず、
「あたしはこんな人生まっぴら。いっそ生まれ変わってやり直したい」と言う。

そこへ突っ込む車……。
気がつくと、目の前には自分と女が血だらけで倒れていた。どうやら今の自分は霊体らしい。
早く戻らなくちゃ!と焦る主人公。
しかし、また地味で可愛くない自分に戻るの?どうせなら…と女の体に入る。

女の体で目を覚ました主人公。自分の体はそのまま死んでしまった。


188 名前:本当にあった怖い名無し :2012/03/14(水) 22:38:07.10
続き

しばらく経ち、主人公はクラスで人気者になっていた。
元が女の子らしい性格だった為、クッキーを焼いたり、明るく笑う主人公に皆は惹かれていく。

そこへ彼氏がやってくる。
「こないだは悪かった。考え直してくれないか?」
「うん」と返事をすると彼氏はとても嬉しそうに「じゃあ日曜日○○でな!」と行ってしまった。
デートの約束に舞い上がりおしゃれをして出かける主人公だったが、
待ち合わせに来たのは彼氏ではなく体格のいい強面の男。

主人公が彼氏だと思っていた男は彼氏ではなく、
強面にバイクを貰う引き換えに仲を取り持つように頼まれていたのだった(これが最初の喧嘩の原因)。

学校で落ち込む主人公。
それを心配した担任の男性教諭が小さな部屋に連れていき、悩み事があるなら話してみろと言う。
強面の件を話すが、体に触ってくる担任。
「冷たい態度は愛情の裏返しだったんだろ?」と襲いかかろうとする。
そこへ強面が現れる。
強面は担任をボコボコにし「これでいいか…?」と半分イッてる目で聞いてくる。
それも怖くなり逃げる主人公だったが、クラスメイトのひょろりとした男子に出会う。
前の体のときに仲のよかった彼を見て、堪らず泣き出す主人公。
しかしその彼にもキスされそうになり、ショックでまたも逃げ出す。

すると今度はクラスの女子に切りつけられる。
女子はひょろり男子の彼女で、さっきのシーンを見て主人公が誘惑したと思い追ってきたのだった。
拾ったガラス片で反撃する主人公。次の瞬間、主人公は自分の顔にガラスを突き刺した。

終わり


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...