ホーム » テレビ » ドラマ/た行 » トリハダ2/「ネック」

350 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/14(月) 12:29:46.77
以前深夜に見たドラマのお話

男が目覚めると自分を含め、4人の人間が工場のような場所に首にチェーンがされて
足元はグラグラと揺れる不安定な一斗缶の上に乗っている状態で小さな円の形で存在していた

どうやら足元の一斗缶が倒れるとチェーンによって自動的に首がしまって命を落とすシステムのようである

登場する人物としては目覚めた男、女子高生に後男が2人

話の内容は覚えてないんだけど、心理戦が続いて最終的には他が全員死んで女子高生が解放されて
密室出ようとして扉を開けたら扉もない密室になってるだけで脱出不可能になって終了

後味が悪いって言うか、よ~内容がわからなかった話だった


360 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/14(月) 13:42:23.49
>>350
それってもう一人おばさんがいたはずなんだけど。
おばさんに娘がいて、その子は自殺している。
その部屋に集められてたのは、その子を自殺に追い込んだ関係者。
おばさんは、自分も死ぬ覚悟で全員に復讐するためゲームをお膳立て。
たしか、そういうこと準備してくれる組織に金払ったんだと思う。
最終的に生き残った女子高生も最初から助かるはずもなかったんだよ。
恐怖から希望を持たせて絶望のどんぞこに突き落としたかったんじゃないかと。

364 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/15(火) 00:38:27.89
>>350
「トリハダ」てドラマだね

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...