ホーム » 小説 » 小説/は行 » ブレイク君コア(小泉陽一朗)

766 名前:1/2 :2012/05/27(日) 23:56:57.54
ブレイク君コアってラノベ 登場人物は主人公 A B 犯人 探偵 

主人公は高校生で雨の日に自分の自転車をガンガン踏みつける女の子(以下A)を見て一目ぼれする
何とか話しかけて放課後に待ち合わせて一緒に帰る仲になった
そろそろ告白しようと思っていた矢先Aがトラックにはねられて意識不明になる、
Aが目を覚ますと拷問されたような死体のそばにいる別の男の体になっていた
その場にやってきた探偵と名乗る男に事務所に連れて行かれて事情を説明される
行方不明の少女を探して欲しいと言う依頼を受けて探った所
どうやら少女はもう死んでいるらしい(探偵は霊能力が使える)
依頼人に告げたら、じゃあ遺体と犯人を探し出して突き出して欲しいと依頼を変更される
手っ取り早く居場所を知るために魂を呼び寄せるつもりだったけど
魂は別の場所に行った、つまりAと犯人が入れ替わってしまった
一方主人公が見舞いに来たタイミングでAの体が目覚める、Aは自分はBと言う名前だと言う(以下B)
きっと事故で頭を打って記憶が混乱しているんだろうと思って
自分は恋人だと言いセックス寸前までするが人の気配がして中断Bは退院してAの家に帰る
次の日主人公はAの体をしているが人格はBだという事を信じるが
もう少しでセックスできそうだという事もありAよりBの方が良いと思うようになる
デートの締めに入った定食屋で殺人事件の報道がありそれを見たBは青ざめた顔で店を飛び出し以後行方不明


767 名前:2/2 :2012/05/27(日) 23:57:48.64
その後探偵に事情を説明されBの情報を吐けと言われたが
Bに情が移っていた主人公はBを庇う、そして心の中ではA死ねよとか思うようになる
でBが捕まりそうになると探偵とAを裏切ったりする
色々あってBは犯人じゃなく犯人の妹で実は犯人とAとBの三人で入れ替わっていた事が分かりなんやかんやで決着
Aの体に戻ったAに告白しようと思ったけどもう嫌われてるから無理だなと諦めてBの所に行く
最後まだ脈有りなBと抱き合って「この愛は本物だ」見たいな感じで終り

犯人はクズだったけどそれ以上に主人公が不快で一目ぼれしたAが男の体になったからって
あっさり捨ててAの体したBについてその後元に戻ったAに嫌われたからってBとくっつくとか
お前結局ただの体目当てじゃねーか、そもそもAよりBの方についたのはセックスさせてもらえそうだからだし
こいつが幸せになってハッピーエンドみたいな形で終わると後味悪いぜ


771 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/28(月) 00:57:05.55
>>766
Aが乗り移った男の体は誰の?

774 名前:本当にあった怖い名無し :2012/05/28(月) 01:15:57.54
>>771
殺人事件の犯人でBの兄貴

纏めると
A→犯人
犯人→B
B→A
って感じで乗り移ってた

 

ブレイク君コア (星海社FICTIONS)
ブレイク君コア (星海社FICTIONS)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...