ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その131 » 政府の決定は絶対

105 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/08(金) 00:20:50.08
うろ覚えだけど昔見た、VHSにショートフィルムが何本か収録されてるうちの一本。
長くてごめん

ナチス風の恐怖政治で統治されて、どんより暗い雰囲気の街並み。
政府の命令は絶対で、逆らえば死刑、住人同士や役人の監視も厳しい。
政府は、国の正しい血統を守る為、一定の年齢に達した健康な市民女性は、
派遣された役人と必ず性交し、子供を産むことと定めていた。


106 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/08(金) 00:25:02.11
で、ある家にさえない中年のおっさん役人が妻と一緒にやってくる。
その家の奥さんに書類を見せ、おたくの娘とセックスする為に派遣されてきたと言う。
奥さんは、何かの間違いだ。代わりに私とすればいいと断固拒否するも、役人は強行突破。
部屋の扉を開けて愕然とする。
そこにいたのは、縫いぐるみを持った、ほんの子供だったのだ。

107 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/08(金) 00:30:07.03
いくら命令とはいえ、こんな小さな子供とセックス出来るわけがない、
何かの行き違いだと悩むおっさんを、おっさんの妻が焚き付ける。
政府の決定に逆らったら、どうなるか分かってるでしょう?私たちの子供はどうなるの?
妻は、おっさんの子を身ごもっていて、近々出産予定。

108 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/08(金) 00:33:03.97
おっさんは生まれて来る自分の子供のために、嫌がる少女を押さえ付けてレイプ。
縫いぐるみを盾にして泣いてるのとか、おっさんの動きとか表情とかが生々しくて辛かった。
その部屋の外で、妻は膨らんだお腹を撫でている。
母親が、このときどうしてたかはあやふや

109 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/08(金) 00:36:45.34
その後しばらくして、また同じ家へおっさんが書類を持ってやって来る。
この前のはやっぱり政府の間違いで、本当は母親の方とセックスしろって事でしたスイマセン、とか抜かす。
母親は、少女があれから自殺した事をおっさんに伝える。
おっさんは規則にのっとり、今度は母親とセックスするため家のドアを閉める。

110 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/08(金) 00:39:24.68
>>109
これは胸糞

111 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/08(金) 01:00:01.55
>>109
正真正銘の胸糞。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...