ホーム » テレビ » その他テレビ » こいつさえいなければ

143 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/09(土) 01:40:55.55
昔見たドキュメンタリー。
よく、お涙頂戴系のドラマや小説で
「女性が癌宣告をされるが、同時に妊娠発覚」
「この時点で子供を諦めて、治療に専念すれば助かるが、女性は子供を選択」
ってな話しの現実の後日談みたいなの。
癌患者の女性が、妊娠を継続する為には、特別な体制が必要。
しかも、かなりの部分が保険対象外。ぶっちゃけ、通常の治療よりも金がかかる。
(家族は患者の事を慮って、金の事は口にしないが、大抵は莫大な借金をするハメに)
無事に子供が生まれても、治療が制限?%B

147 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/09(土) 09:27:17.63
>>143
通信エラーで途中だけ送信されていた。
無事に子供が生まれても、治療が制限されていたので、結局手遅れで母親アボン。
「自分の命と引き換えにして、新しい命を」
と、感動的に描かれるが、現実の場合は逆。
遺族には借金と手の掛かる赤ん坊だけが遺される。
そして、無理を重ねて生まれた赤ん坊は、父親や兄姉や祖父母達から
「こいつさえいなければ」
と、育児放棄や虐待に晒されるケースが多いと、関係者の嘆きを紹介。
番組のラスト、そうした理由で施設に捨てられた少女が紹介されていた。

148 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/09(土) 10:28:51.26
>>147
そして税金を食い潰す…

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...