ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その131 » スパイダーマン/クローン・サーガ編(Mark Bagley)

279 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/14(木) 12:19:17.23
代替わりで思い出したけどスパイダーマンのクローンの話

ある科学者がスパイダーマン抹殺のためにスパイダーマンのクローンを生み出した。
オリジナルVSクローンの戦いの末にオリジナルが勝利、クローンは死んだと思われていた。
しかし彼は生き延びていて5年後にNYの摩天楼でオリジナルと再開。
叔父の名前と叔母の旧姓から取ってベン・ライリーと名乗っていた。
クローンだけあって基本の能力は同じ。ベンはスカーレット・スパイダーの名前でヒーロー活動を始め、
初めはお互い敬遠していたが何度も協力しているうちに信頼出来る友人になっていった。
あるテストでオリジナルのピーターと勝負したところ
実はクローンと思われていたベンの方がオリジナルのピーターだと判明。
ちょうど同時期にピーターの妻の妊娠が発覚してピーターはヒーロー引退を決意する。
引退したピーター夫妻が子育てのためにNYからポートランドに引っ越すと
二代目を襲名してスパイダーマンの役割を引き継いでヒーロー活動を行っていた。
しばらくして死亡したはずの宿敵グリーンゴブリンが復活。スパイダーマンへの復讐を誓いピーターを襲撃する。
ベンは身をなげうってピーターを奇襲から守るが致命傷を受け死亡。
彼の亡骸は残らず灰になってしまい結局ベンがクローンだったことが判明し、その短い生涯を終える。

ぶっちゃけ言っちゃうと主人公交代が読者に不評で二転三転したわけなんだけど、
ベンは何のために生きて何のために死んだのかと思ってしまう。
うじうじしたピーターより好戦的なベンの方がヒーロー向きではあったし、
もういい加減ピーターを休ませてやれよ…とも思ったり

 

Ultimate Spider-Man 17: Clone Saga(※洋書)
Ultimate Spider-Man 17: Clone Saga(※洋書)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...