ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その131 » 悪魔の花嫁/バラの影(あしべゆうほ)

589 名前:悪魔の花嫁1/2 :2012/06/24(日) 01:37:19.03
悪魔の花嫁という昔の少女漫画の一編。

主人公(美人)のクラスメイトに成績優秀でクラスの委員長をしている不細工な女の子がいた。
口うるさく性格もツンケンしているので心ないクラスメイトから言葉の暴力を頻繁に受け
主人公が庇うが委員長は美人に見下されてると思い込み「別に気にしてないからほっといてよ」と
素っ気ない態度を取るが内心自分がブスであることにひどく悩んでいた。
委員長はそんな時廃洋館にある古い肖像画の美少年を見て心を癒していた。
ある日主人公と比較され美人とブスの圧倒的差を見せつけられ(どんなエピソードか忘れたスマソ)
耐えきれなくなった委員長は例の肖像画の前で泣いていると廃屋だと思っていた部屋から人影が。
慌てて涙をぬぐい不法侵入した事を謝り出ていこうとすると声の主に呼び止められる。
声の主は肖像画の美少年そっくりの所かそれ以上の美少年で委員長の息が止まる
話を聞くと自分は病弱で産まれてから殆ど外に出ておらず同世代の友達は一人もおらず
ここで会ったのも何かの縁だし友達になってほしいとお願いされる


590 名前:悪魔の花嫁2/2 :2012/06/24(日) 02:36:43.25
委員長は戸惑いながらも必死に懇願する美少年に承諾をし話し相手になる。
委員長は美少年と好きな本の話などで盛り上がり時々委員長が私みたいなブスに…と卑屈になると
美少年は「そんなこと無いよ!委員長さんはとっても可愛いよ!!」と言ってくれてたとえ嘘でもお世辞でも美少年の優しさに惹かれていく

クラスで男女ペアのダンスパーティーをやることになり
相変わらずクラスメイトに「委員長はどうせ相手いないだろwwwww」と馬鹿にされ
委員長はつい「私も行くわ」と言って教室中がざわ…と嘲笑で包まれた
勢いとはいえ本当に相手はおらず悩んでいる中駄目元で美少年に頼んでみると
最近委員長と話していて元気が貰えたから1日位なら…とまさかのOKが貰えて有頂天の委員長。
その様子を偶然見かけた主人公は次の日委員長のいない教室で委員長を馬鹿にするクラスメイトに擁護のつもりで
「委員長は本当に恋人がいる。それもとっても綺麗で素敵な恋人なんだから」と余計な事を言うが当然誰も信じない。

ダンスパーティー当日
美少年を迎えに洋館に行く委員長。おめかしをした委員長を見て「とっても綺麗だね!!」と無邪気に言う美少年。
それ以上に正装をした美少年は本当に美しく(こんな綺麗な人が私のパートナーだなんて…)とうっとりし
舞い上がり今まで自分を馬鹿にしてきたクラスメイトの驚く顔が浮かんだ。
美少年は何気なく「君以外の女の子を見るのは初めてだから楽しみだなぁ」みたいな事を言いその言葉にギョッとする委員長。
詳しく聞くと美少年は本当に病弱で外の世界から一切遮断された温室中の温室育ちで
委員長と会うまで異性は自分の祖母しか見たことが無い人間だった。
委員長に可愛いとか綺麗と言ったのはお世辞ではなく本心からだったと悟った委員長は
美少年をダンスパーティーに連れていって主人公や他の綺麗なクラスメイトを見たら…と考えた瞬間
委員長はハサミで美少年の目を刺してしまう。
「どうして…どうして…」と言いながら倒れる美少年と「こうするしかなかったのよ」と泣き崩れる委員長。

場面は変わってダンスパーティーでは主人公が軽いノリで嘘つきwwwとからかわれ
クラスメイト一同委員長プギャーwwwwwで話は終わる

ちなみにこの漫画は主人公、でなかったけど
悪魔固定で話が進むオムニバス短編集なので委員長と美少年のその後は無い


591 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/24(日) 04:16:04.82
>>590乙
美少年は、悪魔の力で肖像画から抜けて来たんだよね。
最後のカットは、肖像画の美少年の目から血が流れてるシーンだったんじゃないかな?
悪魔の花嫁は、主人公の女の子が全く共感出来ないキャラなので、人気なかったんだよねw
主人公のせいで周りの人間がどんどん不幸になったり死んだりするし。

 

悪魔の花嫁 5 (プリンセスコミックス)
悪魔の花嫁 5 (プリンセスコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...