ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その131 » 極妻母ちゃんドタバタ日記 2(森園みるく)

784 名前:本当にあった怖い名無し :2012/06/30(土) 11:26:36.55
「極妻母ちゃんドタバタ日記」より

極普通の一般人女性が893旦那と知り合って結婚、苦労もしたけど
前向きにたくましく生きてます!なブログ発のコミック。
最初は逆境に陥っても楽しもうと頑張る主人公に好感持っていたけど
所詮「あちら側の人」というか、「銃撃による脅迫=実際に暴力を奮わない分慈悲深い」とか
「893はアイドルと同じくイメージだから!」「うちの旦那は嘘が嫌いな真っすぐな人!(でも犯罪者)」とか
だんだん内容に共感できなくなっていった。
そのきっかけになったエピソード。

ある時主人公の実母がスーパーからチルドのグラタンを買ってくると青かびが生えていた。
実母は893である婿に「あんたこういう時にしか役に立たないんだから行ってきて!」と強要。
893の与える影響力を考えるとそれは…と渋る夫婦を叱り付け、結局旦那はスーパーへ。
旦那が口を開く前に全てを察した店長は平謝りで10万円を差し出した。
以後主人公や実母がそのスーパーに買い物に行くたびに毎回高級なメロンやお菓子を渡されるようになった。
しばらく経ってそのスーパーは潰れたようだが「私たちのせいじゃありませんよね~★」で罪悪感なし。

もちろんスーパーが潰れた理由はそれだけではないだろうがもやもやした。

 

極妻母ちゃんドタバタ日記 2
極妻母ちゃんドタバタ日記 2


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...