ホーム » その他 » 事件・事故 » そばアレルギー裁判

107 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/10(火) 19:59:16.32
実際の事件つながりで「そばアレルギー裁判」

そばアレルギーの小学生が給食のそばを食べて死亡した事故。

・学校は児童の親から児童がそばアレルギーだと知らされていたため
 給食にそばが出る日は白飯等の代替食を持たせるように伝えていた。

・給食の献立は給食だよりによって把握できるが、親は代替食を持たせた事は無かった。

・事故当日児童が給食のそばを食べていいか担任に尋ねると、担任は
 「家から食べていいと言われていないので食べてはいけない」と注意する

・しかし児童はそばを食べてしまい、発疹の症状が出る。

・担任が児童の母親に連絡し状態を説明すると家に帰してほしいと言うので、
 担任は養護教諭には診せずそのまま児童を一人で帰してしまう。

・児童は帰宅途中で倒れて嘔吐し、それが気官に詰まって死亡。

という話なんだがこの話がネット界隈で
アレルギーに理解の無いバカ教師が児童に無理やりそば食べさせて
死なせたとして語り継がれまくってて胸糞。アレルギー関連の話題で見るたびイラっとするわ


108 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/10(火) 20:36:51.52
それ初めて知ったな
自分もバカ教師が無理やり食わせたと思ってたすまん

なんか妊婦たらい回し事件とかカルデロン事件に通じるものがあるね
何故か医療サイドが悪者にされて妊婦や家族の不備は一切スルーされ完全被害者扱い
確か妊婦事件の方はそのせいで地域の出産環境壊滅したのに
その記事書いた女記者は何一つ責任取らないばかりか本人はちゃっかり隣県で出産したとかいう


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...