ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その132 » 自分だけを見てくれる人と

120 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 08:29:57.95
母が借りていた少女漫画。
主人公の父はある病院の院長だったが、主人公と姉しか生まれなかったので、跡取りの
ため姉夫を婿養子として迎えた。しかし姉が死んでしまったため、主人公が姉夫と結婚することになった。
主人公は元々姉夫に片思いしていたため、嬉しかったのだが、現役看護学校生なので悩む。
しかし、父は「看護学校なんて辞めてしまえ、医者になれなかった時点でお前は出来損ないだ」と言い、
無理やり看護学校を退学させられる。
ショックを受ける主人公。そんな主人公に対し姉夫は「主人公はずっと頑張っていたよ」と
励ます。ますます姉夫を好きになる主人公。
ここまではよくある話。

122 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 08:35:59.35
ある日病院に向かうと、姉夫がナースとセッ●スしていた。
驚く主人公に対し、「あれはセフレ。君と結婚したら関係を断つ」と言われる。
主人公は今まで抱いていた姉夫への印象のギャップに悩み、結婚することにも躊躇するようになる。
そして主人公父には弟がおり(主人公にとってのおじ)、叔父も院長の座を狙っている。
そこで、主人公に自分の教え子を会わせ、恋に落とすよう策略する。
教え子は純粋な青年だったため、姉夫に対し一途な主人公を本気で好きになってしまう。
主人公は教え子に告白され、その純粋さに戸惑う。本当は姉夫のような人ではなく、
この人と結婚したほうが幸せになれるのではないか?と。
姉夫は鬼籍の姉を忘れられず、セフレとの関係も続いている。
しかしやはり姉夫が好きな主人公は、教え子の告白を断り、「やっぱり姉夫がいい」と言う。
姉夫は、「好きでいてもいいけどセッ●スするときは君じゃなく姉の名前を呼びながらするよ」と
はっきりと言い切り、姉の名前を呼びながら主人公の処女を奪う。

123 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 08:44:07.92
しかしその後、急に姉夫が主人公父に対し、
「やっぱり結婚しないし病院も継がない」と言い出す。
主人公は、まさか姉夫が自分の気持ちを汲み取って、身を引いているのでは?
(自分は酷い人間だから、純粋な主人公には相応しくないと姉夫は言う)と
一瞬考えるが、姉夫は姉への思いを断ち切れなかったからそんなことを言っているのだと
気づき、糾弾する。「お姉ちゃんへの思いを貫きたいのかもしれないけど、そうはさせない」と。
そして主人公は病院を去ろうとする姉夫を呼び止め、主人公父と同席させ、
「実は姉夫の子を身篭った」と言い放つ。「責任を取れ」と。
その後、結婚式にシーンが飛ぶ。未だ姉夫は自分のことを姉の名前で呼ぶが、主人公はもう何も思わなくなっていた。
そこへ教え子(主人公のことを好きだった男)がやって来て、
「主人公ちゃん、本当に綺麗だ。僕が君と結婚したかったよ」と言う。
その言葉を聞き、(本当は自分だけを見てくれる人と結婚したかった)と気づく主人公。
教え子は主人公の名前を呼び、主人公を好きだと言ってくれた。
しかしもう式は始まるし、やっぱり姉夫のことは好きなので、これは秘密にする。
それでEND。
姉夫も人でなしだし、主人公も今後不倫しそうだと思った。

124 名前:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 09:54:03.29
>>123
なんか主人公が良い具合に歪んでるねー
死人無しなのに後味悪くて良かった

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...