ホーム » テレビ » ドラマ/さ行 » SMAP×SMAP/香取慎吾2000年1月31日

937 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/14(火) 07:11:36.24
『香取慎吾2000年1月31日』
13年前に放送されたスマスマの特別編。「放送禁止」のスタッフが作ったドラマ。
タイトルでググると動画が出てきます。
大体こんな話でした。文章が下手なのでイマイチ伝わらないかもしれませんが・・・
————————————————
2000年1月31日(1月31日は香取の実際の誕生日)、
香取がある女子高生(A子)とその友人(B子)を人質に取り、山荘に立て籠もっているという
ニュース速報が流れる。(前半は「放送禁止」と同じようないかにもホンモノっぽいつくりのドキュメンタリー方式)

ワイドショーは緊急特集を組み、
かねてより彼に囁かれていたA子へのストーカー疑惑についての検証VTRを放送する。その内容は、
・とあるホームページにタレ込まれた目撃情報や週刊誌の記事
 (テレビ局のトイレから逃げ出すA子と追いかける香取、香取のマンションから出てくるA 子の写真など)
・前述のテレビ局のトイレから出てくる香取とA子を目撃したというスタッフの証言、「A子は泣いていた」
・香取がラジオで「好きな人ができたら、どんな手を使ってでもモノにする」と語っていたなどというもの。

またA子へのインタビューも流れた。彼女はこう証言する。
・誕生日にプレゼントを渡そうとしていたとき転んでしまい、助けてもらったことがきっかけで知り合った
・プレゼントに入れていた電話番号に向こうが掛けてきて交際を申し込まれた
・そんなつもりではなかったし高校生なので断ったが、待ち伏せされるようになった
・大事なネックレスなどもくれた。ストーカーと言えばそういうことだと思う。困っている

この辺でマスコミ宛に香取から「僕の我侭を許してください」というような文書が届く。
「こんなもんは我侭でもなんでもない犯罪だ!」と憤るコメンテーター。
ワイドショーでは「警察は強行突破すべきか、様子を見るべきか?」という設問でテレゴングが行われる。
(放送時実際に行われたらしい)
結果は「強行突破すべき」が圧倒的票数を獲得。
警察は山荘への強行突破を決行し、まもなく胸を撃たれたとみられる香取が担架で運ばれてくる。


938 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/14(火) 07:17:12.64
ここから視点は香取に切り替わり、疑惑と事件の真相が語られていく。(後半は普通のドラマ形式)

テレビ局から出てきて出待ちのファンに応える香取。
ちょうど彼の誕生日だったので、多くのファンが彼にプレゼントを渡しに来ていた。
その中の1人の女子高生(A子)が転び、香取は彼女を助け起こす。(ここまではA子の証言も事実)
車に乗り込み、彼女の差し出したプレゼントを横のマネージャーらしき人物に渡す香取。それを黙って見つめるA子。

A子は香取をマンションで待ち伏せた。帰ってきた彼に声をかける。が、無視された。
深く傷ついた彼女は、マンション、エレベーター、トイレ、あらゆる場所へ彼を執拗に付け回すようになる。
真の被害者は加害者であるかのように報じられていた香取だったのだ。
A子が持っていたネックレスは、彼女がエレベーターから降ろされる際に引きちぎっていたものだった。

1年後、彼の元に1通の手紙が届く。
「明日(香取の誕生日)を私の別荘で2人で過ごしたい。来なかったら覚悟して」差出人はA子だった。
すでに姪を人質に取られかけていた彼は、仕方なく呼び出しに応じる。

A子は約束どおり現れた香取にマスコミ向けの偽の告白文を見せて脅す。
刺された足を引きずりながら送信を阻止しようとする彼の背中を何者かが殴る。
A子の友人と名乗る少女(B子)だった。
これまでマスコミやネットに流出していた写真は、彼女が撮ったものだった。
電話で外にウソの状況を伝えるA子に「こんなことをしても後悔するだけじゃないか」と言う香取。
A子はB子を斬りつける。ニヤリと笑い外へ出て行くB子。
「彼女はどうしてあそこまでして君に従うんだ」
「体の傷なんて大したことないわよ。心の傷に比べれば・・・」


939 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/14(火) 07:18:23.75
全てはA子の一方的な逆恨みによるものだった。
香取の説得によりようやく改心したA子は、彼の拘束を解き、足を負傷している彼に肩を貸して立ち上がった。
香取は黙ってA子の持っていたナイフを預かり、2人で外に出ようとしたそのとき、警察が突入してくる。
突然の眩しさに驚いた香取は、咄嗟にA子のナイフを持っていた左手を顔の前にかざしてしまう。
躊躇なく発砲する警察。胸を3発撃たれた彼は、その場に倒れこむ。泣き叫ぶA子。

ワイドショーに速報が飛び込んでくる。
『―先ほど容疑者の死亡が確認されました―』
————————————————
一部省略したけど、香取はちゃんとA子のプレゼントを受け取っており、
A子の将来を守るために被害の通報もしてなかった。
A子に情けをかけたがために自分が一番救われない結末になってるのが後味悪かった。
マスコミの報道の仕方もかなり悪意が感じられた。
この特別編を企画するきっかけになったのが、
当時同グループの某メンバーに実際に降りかかった似たようなスキャンダルらしいと聞いて
それがいちばん怖いとオモタよ・・・
長文失礼しました。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...