ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その133 » ネットで見た短編の実写ドラマ

222 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/25(土) 08:32:07.80
何年かまえにネットで見た短編の実写ドラマ

学校の仲間の男女四人、アキラ、タクヤ、ミズキ、サヤカ(名前はうろ覚え)が不思議空間に迷い込む。
アキラとミズキは恋人同士、他はそういうのは無いけどアキラとサヤカは仲が悪い。
謎の声が「ここから出られたら褒美をやる」と告げる。褒美はともかく気味が悪いので脱出を試みる四人。
古い洋館みたいな部屋を一つ一つクリアしていく四人。
最初のうちは簡単なクイズとかパズルを解くだけだったが、段々難易度が上がり、
怪我をしたり人間関係を壊したりするような意地悪な罠が出て来る(SAWみたいな)
そしてタクヤがトラップで死亡。他の三人も精神的に追い詰められていく。

進んだ部屋に「二人同時にボタンを押せ」みたいな指令がある。お互いの姿は見えないよう仕切りがあり、
タイミングがずれると遅かった方にギロチンが落ちるようになっている。
アキラとミズキがサヤカのカウントに合わせてボタンを押す事になったが、
怖くなったミズキが早目にボタンを押してしまう。間一髪でギロチンをかわし、なんとか軽傷で済んだアキラだが当然怒る。

逆ギレしたミズキがアキラに罵詈雑言を浴びせ、ついでに色々カミングアウト。
そこそこイケメンで金払いも良いからから遊び半分で付き合ってるだけだとか、他の男と何股もかけてるとか。
サヤカの仲裁でとりあえず喧嘩を保留にして進む三人。

つづく


223 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/25(土) 08:32:42.74
つづき

次の部屋では「一人殺せば他の二人は進める」という指令。凶器もいろいろ用意されてる。
迷わずアキラを殺しにかかるミズキ。まだミズキの言った事を信じられず戸惑いながら逃げるアキラ。
アキラは重傷を負わされ、ミズキを殺す事を決意するが、逆に追い詰められて絶対絶命。
そこにサヤカが助けに入り二人でミズキを殺して先に進む。
その後も協力しあって課題をクリアし、段々仲が良くなる二人。
最後の部屋で「どちらかが死ねば片方が脱出できる」という指令。
ミズキに負わされた怪我で自分がもう長くないことを悟ったアキラはサヤカを抱きしめてから自殺。

その先の部屋には宝石や金貨がごっそり。そして再び謎の声。
「この財宝を持ってかえってもいい。財宝の代わりに別の願い叶えてもいい」
サヤカは財宝はいらないから、他の三人を生き返らせ元の仲の良い関係に戻して欲しいと願う。

気が付くと四人は元の場所にいた。サヤカ以外は不思議空間での記憶もない。
その後、サヤカは何となくアキラに近付くが、アキラにとっては二人の仲は悪いままで気味悪がられる。
更に後日、ミズキが他の男とホテルに入っていくのを目撃。
サヤカはミズキと別れるようアキラに忠告するが、当然聞き入れない。
ホテルの事を言っても信じない上、友達を陥れようとするクズだと突き放される。
そして偶然その話を聞いていたミズキがサヤカを殺害。
事故として処理され、アキラとミズキの交際はその後も続き、サヤカが好きだったらしいタクヤが泣いているシーンでEND

もう一度見たいんだがタイトル失念したのが悔しい。三、四年くらい前のようつべだと思うんだけど。誰か知らないかな


240 名前:本当にあった怖い名無し :2012/08/25(土) 10:22:41.81
>>223
全編通じて影が薄いタクヤが悲惨。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...