ホーム » その他 » コピペ » 意地悪ババアと情けないオヤジ

669 名前:1/6 :2012/09/08(土) 23:40:46.99
家庭板の修羅場スレから かなり長くなりそう

261 :名無しさん@HOME : 2012/08/10(金) 01:23:25.40
自分の修羅場

自分(男)は父・母・姉・自分の4人と、父の実家で同居の祖母を逢わせて5人で暮らしていました
祖母は何かと母にイヤミを言ったりで自分はあまり好きじゃなかった
食事を作くれば「コレは失敗だね」とか「ウチの味じゃないね」と
掃除をしてても「雑だねもっと丁寧に掃除できないのか」などと、いちいちイヤミな祖母でした
自分はそんな祖母に口答えしたり、母をなぐさめていた
父も一応祖母に注意するのだけど、口先だけで本気で注意してるようには見えなかった
自分や姉にも結構厳しい祖母でしたが、嫌がらせとかは無かったと思う
ただあまりに母が責められるので、さっさと離婚すればいいのにと思ってた

自分が中学生の頃に祖母が寝たきりになった
2年くらい自宅で介護してた
介護はもっぱら母で時々姉が手伝いをしていた
自分と父も手伝おうとしても祖母が嫌がり、ほとんどやらなかった
祖母をあまり好きじゃないし別にそれならそれでいいかなと思ってた
ぶっちゃけると祖母も父も嫌いだったし、祖母のいいなりになる母も好きじゃなかった
そして自分が高校入学、姉が大学に通ってた頃に亡くなった


670 名前:2/6 :2012/09/08(土) 23:44:14.11
262 :名無しさん@HOME : 2012/08/10(金) 01:24:34.30
それから自分が大学に行きそれと同時に家を出て一人暮しに
姉は大学、就職と家から通える所に入った
その頃から父の体調が悪くなったらしい
らしいと書いたのは、子どもの頃からの父の情けなさでどうでもいい存在になっていたから
体調が悪いと言われても、こっちに来いと言うわけでもないので気にしてなかった
そうしたら今度はいきなり父が亡くなったから来いと連絡
もう何が何だか分からないうちに葬式が終わり四十九日の法要も終わり、先の事なんかを3人で話をしてた

自分は「あの意地悪ババアとオヤジも亡くなったんだし、これから先好きに暮らそう」と母に言った
そして「オヤジもオヤジでババアに何も言えないへたれだったなあ」という感じで言ってたら
凄い勢いで姉ちゃんにビンタくらった
母が止めてくれたので1発ですんだが、姉ちゃんに怒られた
そして姉と母が話してくれた事は全然自分が知らない事だらけだった

そもそも自分が父とは血が繋がってない、というか姉も父とは繋がってないという事
母は早くに両親を亡くし、その後施設などに行き成人の頃には囲われ者みたいな感じだったらしい
そして姉を産んだ
だが認知はされずにそのまま囲われて暮らすという生活
そして自分が身ごもった辺りで、囲ってた奴に捨てられたらしい
アパートの用意とかある程度のお金はくれたらしいけど、
それから先は自分で生活費を稼がなければならなくなった母
そしてパート先で母を見初め、結婚を迫ったのが父
しかも姉を自分の子として認知し、自分を父の子供として育てると


671 名前:3/6 :2012/09/08(土) 23:50:32.47
264 :名無しさん@HOME : 2012/08/10(金) 01:25:00.42
祖母は大反対したらしい
でも父がどうしてもとお願いして籍を入れた
姉はその頃5歳くらいで、その時の事なんかは覚えているみたい
母は今では家事全般をキッチリこなすのだけど、その頃は何もできなかったらしい
それを祖母が一から色々教え込んだ
何もできなかったので当然母は怒られるのだけど、怒られて当然だったので苦では無かったと
姉は母と一緒に色々教わったらしい
昔の人なので男は家事などには手や口を出すなというタイプだったので、自分は父はやらなかっただけ
だから自分が母をかばったり口答えしたのは、姉はバカじゃねえのって思ってたとさ
「あんたの好きなケーキやおはぎや魚の煮付けも、全部祖母が母に教えたものだ」と

祖母は介護になったとき、自分の息子(父)から金もらって離婚しろと言われたらしいが
母はそれを拒否最後まで自宅で介護をした
父の体調が悪いと連絡してきたときには、父はすでに手遅れの状態
父は母が好きだったが子供をダシに無理矢理結婚を迫ったと感じていて、
最後まで母に申し訳ないと言ってたみたいだ

姉は「お父さんやおばあちゃんと本当に血が繋がっていればどんなに良かったか」とか泣くし
母は母で「お父さんは私が仕方なく結婚したと思って死んだんだろうか」と泣くし
自分はそれを聞いても言葉が出ないよ、そもそも何も知らなかったんだから・・・

結局、何も知らずに父や祖母を嫌っていた自分が恥ずかしく
でも知らなかったんだからしょうがないじゃんと思いつつ
あれからしばらく経つけど、状況的には何も変わらず自分の心の中が静かな修羅場のまま


674 名前:4/6 :2012/09/09(日) 00:02:23.11
6レス使わないかも
これは追記
113 :名無しさん@HOME : 2012/08/15(水) 23:57:05.73
前スレで姉にビンタされた者です

お盆で実家に帰ってきました
色々ともやもやしたものを晴らそうと話してきました

根本的に自分が間違っていたみたいです
そもそも母と祖母は嫁いびりもされていないし、それどころか仲が良かったらしい
たまたま祖母が強く言っただけとか母が「すみません」と軽く謝った所を自分が過剰反応してただけみたいです
だから当然父は何も言える訳もないし、自分があまりに怒るから場を収める為に軽く言っただけ
「大体アンタはお手伝いしろを言われても全然やらなくて、最終的に祖母と母が甘やかして何もしなくなった」
「父も手伝っていたけどアンタ知らんぷりだったじゃないの」
「小学校高学年辺りで自分の部屋を持ってからは、夕方遅くまで外で遊び回るし、
 帰って来ても食事の時間以外は部屋にこもりっきり」
「そのくせ時々思い出した様に、祖母に母をあまりいびらないでねとか、どの口が言ってるんだ」
「中学高校になっても何一つ手伝いせずに、俺様気取りでホント憎たらしかった」
とかもうぼろぼろ言われました

それと父に会わせられなかった事はあやまられました
元々お見舞いに来させる予定はあったのだけど、父の様態が急変してこんな事になった
本当の事を言って父の見舞いに来させるという話もあったらしいですが、父は言わないでくれとお願いしたようです
「少しひねくれた息子だけど、これは自分を本当の父親だと思っているから」
「もし本当の事を話して、態度が変わってしまったら耐えられない」と言ったから最後まで黙ってた様です


675 名前:5/5 :2012/09/09(日) 00:04:03.27
これで最後
114 :名無しさん@HOME : 2012/08/15(水) 23:57:22.10
四十九日とかでも親戚と挨拶したりしましたが、その時はほとんどしゃべらなかったので
お盆に来てくれた親戚なんかとも色々話しました
自分も二十歳になってお酒を飲めるようになったのと、葬式のお礼をかねてお酌とかして回ったのですが
みんないい人ばかりで、この先家を継ぐのは自分しかいないんだからしっかりね、とか
家に会いに行ってもあんまり姿見せないから、流行の引きこもりかと思ってたよとか
これからはお父さんの代わりにちゃんと自分達のお酒の相手をしてねとか、笑われながら言われました

あんまりみんなが自分にがんばれよとか言うので、後で母と父のことはどうなってるのかを姉に聞いたら
母と父は元々付き合ってて、父が浮気して母は身ごもった事を言い出せずに別れた
何年か後に偶然逢って子供がいたことに気がつき、籍を入れようと思った所で自分を身ごもった、という感じらしい
だから父が「あのこはしょうがないねえ(笑」という感じで言われて話の肴になっていたんだと思う

なんか色々反省、そしてスッキリした
この先なんとかがんばっていこうと思います
———————————————–
本人は納得してるけど言わない選択肢さえ選ばなかったら誤解したまま死ぬこと無かっただろうに
って読んでる方の後味が悪くなる話だった


676 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 00:07:06.31
結局血は繋がっていたということ?

679 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 00:11:39.75
>>676
ってことかもしれない

680 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 00:12:31.78
>>679
説明と後日談があわないよね?

682 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 00:18:27.56
血が繋がっていようといまいと大事に育ててくれたことには代わりないのにね

親の手伝いしてたなら文句言えるかもしれないけど、してないのなら正に何様だわな


683 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 00:19:38.54
血は繋がってないだろ
血はつながってないけど、誰も認知してない子供だったから、法律上は認知した父の実子って扱いになってるだけで

684 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 00:21:43.60
それにしても姉ちゃんは後からそんなにボロクソ言うなら、血が繋がってないことは内緒にしとくとしても、
祖母と母は本当は仲良しだとか母の味は元々祖母の味だとか自分はいびられてないとか、
そういうことくらいは教えてあげてれば良かったのに…
聞く耳を持ったかは別としても

685 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 00:33:34.75
親戚から聞いた話は父が親戚に話した作り話かと思った
急に子持ちと結婚するってなって、正直に話せる内容じゃないだろうし

686 名前:本当にあった怖い名無し :2012/09/09(日) 01:17:29.24
>>685
俺もそう解釈して読んでた。

母親が親戚付き合い上手くいくように本当の事言わないで
作り話して自分が悪かったみたいな感じの話にしてたんじゃね?
わざわざ嫁いびりのネタ提供する必要ないだろう。
妾の子ってだけでも十分ゴシップネタになっちゃうしな。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...