ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その134 » ギャグマンガ日和/ファイティング戦士アベル -THE FIGHTING FIGHTER-(増田こうすけ)

420 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/12(金) 13:22:43.22
ギャグマンガ日和の話なんだけど
石油がとれる町を狙う怪人達と戦う主人公チーム。
怪人を殺す毎にさらに強い怪人が1年周期ぐらいで現れるんだけど
その度に主人公のアベルは修業してどんどん強くなっていく。
強くなるのはいいんだけどその度にアベルの姿は人間とはかけ離れた物になっていく。
(腕が増えたり腹に目玉がついたり)

421 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/12(金) 13:24:41.96
それでそれを繰り返してついに敵の親玉(魔王)が現れるんだけどそれをアベルは瞬殺する。
アベルの姿はもはや人間とはほど遠い化け物になっていた。
更なる強者が現れるのに胸を踊らせるアベル。
だけど魔王は「私より強い者など存在しない。お前たちの完全勝利だ平穏に暮らせ」と言って落命する。

422 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/12(金) 13:25:23.61
アベルは「この姿で残りの人生を平穏に!?なぁもっと強い奴いるんだろ!?
俺はもう引き返せないレベルまで修業しちまったんだ!」と叫ぶ。
仲間達も「もう終わったんだよ」的な感じで励ますけどアベルは
「俺は修業にいく。いつ強い奴が現れるかわからんからな」と言って去っていく。
普通に読む分には無茶苦茶笑える話なんだけど町を守るために修業したアベルの姿が
MOTHER2のギーグ並みにヤバイしよく考えたら後味悪いな~って思った

423 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/12(金) 13:30:10.28
ちなみにこれが修業したアベル
http://i.imgur.com/THMMX.jpg

424 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/12(金) 13:30:22.59
>>422
敵が出て来る度に前座で戦って「寿命の半分と引き換えの技」を使い続けた仲間もな
あと何年生きられるやら

427 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/12(金) 15:11:14.22
>>423
吹いたwまさかそれほどまでとは

428 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/12(金) 15:27:52.24
>>423
こえええ!

 

ギャグマンガ日和 13 増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)
ギャグマンガ日和 13
増田こうすけ劇場 (ジャンプコミックス)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...