ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その134 » 肉玉(御茶漬海苔)

715 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/24(水) 12:19:29.39
御茶漬海苔のホラー漫画シリーズ「惨劇館」から「肉玉」

JCのA子は、赤ん坊のころに母を亡くして父と二人暮らし。
お正月に振袖を着ると、優しい父は
「綺麗だよ、ママに見せてやりたかったなあ」
と涙する。
A子は友達と初詣に行く、と嘘をついて、彼氏と初詣デートに出掛けた。

親戚宅を訪問した父は、帰りに偶然デート現場を目撃してしまう。
で、後をつけて彼氏が一人になった所で殺す。御茶漬海苔なので、当然のように殺す。

A子が帰宅すると、父は留守で「伯父さんの所に御年始に行ってきます」とメモがある。
A子は偶然、父の古い日記を見つける。

『A美には男がいる。許さない』
(盗聴器を仕込んだヌイグルミをプレゼントして探った描写)
『監禁したら逃げようとしたので脚を切断した』
『警察に電話しようとしたので腕を切断した』
『口を縫った』
『A美が妊娠した!』
『女の子が生まれた!A子と名付ける』

見つけた隠し部屋に入ると、手足がなく口を縫われた女がベッドに寝ているというか転がされている。
点滴やら医療器具やらに繋がれた女は、タイミングよく絶命する。
タイミングよく現れた父は、
「A子、ママ死んじゃったよお~A子はパパを裏切らないよな~」
と泣きながら、斧を振りかざす。おしまい。


717 名前:本当にあった怖い名無し :2012/10/24(水) 13:29:00.06
>>715
タイミングよく絶命ではなく、A子が「ママ! ママなのね!?」と抱きついたから
ベッドが壊れて生命維持装置が外れたんだよ。
で、A子も四肢切断の上、口を縫われた姿になってて、キチパパが
「A子、これでもうどこにも行かないよね」と囁きかけてるところでEND。

 

惨劇館 (1) (講談社漫画文庫)
惨劇館 (1) (講談社漫画文庫)
惨劇館 2 (ハロウィン少女コミック館)
惨劇館 2
(ハロウィン少女コミック館)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...