ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その135 » ブラッドハーレーの馬車(沙村広明)

49 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 05:36:44.16
既出かもしれないけど「ブラッドハーレーの馬車」
ストーリーまとめ
http://wikiwiki.jp/comic-story/?%A5%D6%A5%E9%A5%C3%A5%C9%A5%CF%A1%BC%A5%EC%A1%BC%A4%CE%C7%CF%BC%D6

劇団を経営してるブラッドハーレーという資産家が
毎年国中の孤児院から少女を養子に迎えていた。
その年、その孤児院で一番に美しい娘が選ばれるシステムで
養子になった少女たちは劇団員として舞台に立つ名誉が得られる。

しかし、舞台に立てるのは毎年たった3、4人。
実のところ、国中から集められた他の少女たちの行き先は、刑務所。
彼女たちは、長期服役者の性欲求や破壊衝動による暴動・脱獄を防ぐ目的で
囚人の性処理を強要させられる。
そこでの扱いは酷いもので、一人に対し何十人という囚人を相手にし、
殺す以外なら何をしてもよいとされていた。
そのため大概の少女は一週間ともたずに命を落とす。


50 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 05:38:05.08
孤児院の子たちは、毎年一度だけ院を出て舞台を見に行くことができるんだけど
狭い世界で生きてる彼女たちにとって、
その輝かしい舞台に立つことだけが唯一の希望で夢なのね。
だから、養子に選ばれた子は誰からも羨ましがられるし憧れの存在。
恨まれもするし、中にはその子を殺してでも選ばれようとする子もいる。
そうまでして手に入れたのは、憧れではなく過酷な運命なのだけど、
その子が晴れ晴れとした顔で出ていく所でエンドとか

悲観して毎日自殺しようとする女の子を
脱獄させようとした正義感のある刑務官が銃で撃たれてエンドとか

とにかく救いようがない話なんかは、かなり後味悪い


53 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 08:41:00.39
>>49
何の罪も無い女の子たちには過酷な仕打ちをするくせに
罪を犯した囚人には性欲処理をあてがう矛盾が江や天地人などのトンデモ大河を連想させる

54 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 09:01:42.77
あれは作者が自分のリョナ趣味のために描いた漫画だからあまり深く考えちゃダメ

57 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 10:56:49.47
>>53
性処理って言っても囚人達のためを思ってやってるわけじゃなく暴動や脱走を防ぐためのガス抜き的なものだし
確か実際に暴動が起きて死者が大勢出た過去があった上で、
それまで行われていたスポーツとかの普通の発散方法ではダメだってことになって導入されたシステムだったはず
少女たちは孤児だからお偉いさん達にとって別にどうなってもいい存在だしね

60 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 15:48:29.33
>>49
後味悪すぎる
そんなもん、女の囚人使えよ、と言いたくなる。

61 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 16:37:33.43
>>60
いや、暴動起こすような囚人は全部殺しちゃった方がいいんじゃないか

58 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 11:09:13.28
>>49
遅レスだがこれ時代設定はいつなんだ?

75 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 22:15:57.80
>>58
>時代設定
作者インタビューによると、時代や背景は特に決めてないっぽい。
「赤毛のアン」を意識していたらしいから、だいたいその辺の世界観を意識してりゃいいんじゃないかと思う。

76 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/07(水) 22:25:00.32
>>75
ほとんど真の悪人や暴力が登場しないあの作品を意識したと言われると、後味悪いなw

87 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/08(木) 03:47:13.54
「ブラッド・ハーレーの馬車」で、囚人に少女をあてがうのは、一種の心理実験としている描写もある。

発案者である貴族ブラッド・ハーレー氏は、直接は物語内に出てこない。
書簡の中で持論と署名が出てくるだけ。あとたまに後姿。
文面はかなり回りくどいものの、こんな狂った発想をする人間の文章とは思えず、
それがまた不気味な印象だった。


107 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/09(金) 20:27:33.22
ちなみにブラッドハーレーの馬車の補足だが
国が戦争に入り慢性的な兵員不足になる中、囚人を兵士として使いたい国にとって無期刑自体が邪魔となり
無期刑の囚人を暴動させないためという口実の『祭り』も完全に必要なくなる
更に新聞社にネタを捕まれたので全面的な廃止になる
その計画の発案者のブラッドハーレー家も破綻し何十年か経って連合の戦闘機が城に墜落
ブラッドハーレーは死亡ってオチ

108 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/09(金) 20:31:20.00
乳首切り取られて両目抉られて死にかけてる娘が
隣の部屋の知り合いの女の子に謝る話と自殺しようとする娘を解放してやろうとする話は切ない
前者は謝った相手が幻覚だったってオチなんだよな

109 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/09(金) 20:58:47.06
なんだそれ

111 名前:本当にあった怖い名無し :2012/11/09(金) 21:28:43.48
>>109
ブラッドハーレーの第二話「友達」って話

刑務所に連れてこられた娘達は大体数十人にレイプされて死に掛けるんだけど
その娘は隣の部屋の親友との会話(部屋から出る事はできないので壁越しの会話)と
1週間後に解放されて貴族に引き取られるという情報を支えに生きていたんだけど結局死ぬ
死ぬ間際に昔ドレスの裾を切り裂いたことを自白して謝る、
友達も許してくれて「ありがとうありがとう」と言いながら死ぬ
翌朝少女の遺体を運ぶシーンで部屋が角部屋で隣からの声は幻聴だったことが判明して終り

 

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車
(Fx COMICS)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...