ホーム » テレビ » ドラマ/ら行 » LAW & ORDER/シーズン8第22話「傷ついた天使」

292本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 17:49:00.64
海外ドラマ「Law & Order」シーズン9の22話「傷ついた天使」

この「Law & Order」というドラマは、刑事ドラマと法廷ドラマがミックスされている。
まずオープニングで事件が起こり、刑事たちが事件を捜査。
だいたい半分ぐらいのところで、犯人を逮捕する。
ここから舞台は裁判所に移り、検事たちが犯人を起訴して裁判に持ち込む。
裁判が終了するところでドラマも終了する。
(法廷シーンから始まるなど、このパターンではないエピソードもある)
社会派の要素が強いドラマで、考えさせられるエピソードも多いのだが、
そのため、後味の悪いエピソードも多い。

「傷ついた天使」では、冒頭、高校で銃撃事件が起こり、
学校の女教師が負傷する。
女教師は真面目で正義感の強い性格で、
不良生徒を停学にしたりしており、その逆恨みかと思われたが、
調べていくと「一方的な銃撃」ではなく「銃の撃ち合い」であり、
現場に被害者以外のものの血液が残っていることがわかる。
位置関係からすると、女教師を銃撃した人物が、
狙った相手に反撃され、負傷したものとみられる。
つまり、女教師は巻き添えを食らっただけだったのだ。
捜査の結果、その血液は、サリーという女子生徒のものだとわかる。
逮捕されたサリーは
「先生を狙うつもりなんてなかった。撃ったのは他の男子生徒。
 あいつら、姉さんをレイプした。先生は相手にしてくれない。
 あいつらがへらへらしてるのが許せなかった!」と供述。
サリーが相談したという先生(負傷した先生とは別の人)に話を聞くと
「あの子大げさですから……」と、気のない返事。
妹が姉を庇うのは妙じゃないか? と刑事が尋ねると、
教師はサリーの姉バレリーは知的障碍者だと説明する。
バレリーと話をしてみると、子供のような天真爛漫な少女だった。
親や教師に確認すると知能指数は65で、頭の中身は小学生ぐらいとのこと。


293本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 17:50:11.62
冒頭の女教師はサリーの事情を聞いて、「なるべく軽い処分を」と検察に頼み、
サリーは起訴されないことになる(このエピソードで唯一まともな部分)
検察側はレイプで問題の三人の男子生徒を起訴することにしたが、
こいつらが絵に描いたようなどうしようもない連中。
バレリーとセックスしたことは認めるが、
向こうが同意した、知的障碍者だとは知らなかった、と主張。
別の女子生徒から、こいつらが
「バカとやるのもいいもんだ」と言っていたことがわかるが、
この証言は伝聞ということで採用を認められなかった。
(法廷で取り上げられないので、陪審はこの発言を知ることができない)
更に、法廷で証言台にあがったバレリーに弁護士は
「彼らとのセックスを楽しみましたか?」ときいて、
バレリーはそれに「はい」と答えたりする。
知的障碍のあるバレリーは、「誰かを楽しませてあげるのはいいこと」
だと認識しているので、それが自分に損になるようなことでも
笑顔で「はい」と答えてしまうのだ。
とはいえ、子供のような言動のバレリーと三人でセックスし、
彼女の膣にソーダ瓶を突っ込むなどという暴挙もしていたので、
陪審は彼らに有罪判決を下す。
これで終わってくれれば良かったのだが、
担当の判事が判決を無効にしてしまう。
判事曰く「セックスを自分から求めて楽しんだのだからレイプとはいえない」というのだ。

294 本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 17:51:00.00
担当検事は納得できず、別の方面から揺さぶりをかけて、
三人組の一人を裏切らせる。
話の焦点は、三人組がバレリーを「知的障碍者」だと認識していたか、
つまり、彼女を「バカ」と思っていたのか、ということ。
裏切った一人は、自分たちがバレリーを
「バカだから簡単にヤれる」と認識していたことを説明するが、
バレリーは三人組が自分をバカ扱いしていたことを認めない。
「私はバカなんかじゃない。私だって普通の女の子よ。
 男の子のことだって気になるわ。可愛いって思ってほしい。
 私を普通の子として扱ってよ!」
証言台で泣きながらそう叫ぶバレリー(実際の話し方はもっとたどたどしいです)
結局のところ判事が「楽しんでセックスしたんだからこの子が悪い」で終了させてしまう。
傍聴席に座っているバレリーの父は、ずっと涙ぐんでいた。

妹のサリーが不起訴で済んだことを除けば、
どこまで行っても救いのない話だった。
バレリーが美人とはちょっと違うんだけど、愛嬌があってすごく可愛い子で、
この子がこの先周囲からヤリマン扱いされるのかと思うと、本当に後味悪い。


295 本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 18:06:59.99
>>294
正統派の後味の悪さだね
バレリーの発言がつらい……
わかりやすいまとめ、ありがとう

298 本当にあった怖い名無し:2012/12/20(木) 22:33:31.09
>>294
これ判事も偏見丸出しだったよね。
検察側に三人組が被害者の事を池沼ってわかってた事立証しろ、しなきゃ無罪だ
って言って検察が苦労して立証したのに
被害者に結構いじわるな質問したりして結局無罪に導いちゃう。
で、検察の人がぶち切れて被害者親が「もうこれで終わりにして下さい」って泣いてて
加害者無罪で終わって「うわあ・・・」って思った。

300 本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 00:18:02.12
>>294
後味話を読みまくってもうどんな話でもわりと感情抜きに味わえるくらいに
なってきてたけど、久々にああああぁぁぁぁ…ってなった。

 

Law & Order: Eighth Year [DVD] [Import](※海外版)
Law & Order: Eighth Year
[DVD] [Import](※海外版)
Law & Order: The Complete Series [DVD] [Import](※海外版)
Law & Order: The Complete Series
[DVD] [Import](※海外版)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...