ホーム » 小説 » その他書籍 » 人生をセーブロード

305本当にあった怖い名無し:2012/12/21(金) 12:15:08.98
コロコロか何かで読んだうろ覚えの話
腕のボタンで人生をセーブロード出来るようになった主人公
初めは色々その能力で好き放題やってた
ある日旅行に行く事になり、飛行機に乗った主人公
しかしその飛行機が墜落し、主人公はロード機能で飛行機が落ちる前に戻る
何とかして回避しようとするも、別人に腕握られて、空港内だったか飛行機内だったかでセーブされてしまう
落ちる事が分かってる飛行機の中で、しかもロードしてもセーブ時点のせいで何も出来ない主人公
みたいなオチだったと思う
コロコロで死ぬのを分かってて待たなきゃいけない系のえげつない話が出るとは思わなかった

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...