ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その136 » どろろんぱっ!(室山まゆみ)

890本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 10:45:59.14
あさりちゃんと同じ作者のどろろんぱも後味悪い
お化けの小町と同居する女の子の話何だが、お迎えの天使が小町が
女の子の子どもとして転生すると言っちゃうもんだから2人とも嫌がり成仏しない
なんやかんやでようやく成仏するんだが大人になった女の子は
小町を0歳から英才教育を施す
天界では1999年7月に生まれた小町はそのうち化学者になり人類を滅ぼすだろう、
それならどうして転生させたんですかと会話が交わされていた

天使も小町を唯一捉えることのできる数珠を手に入れるのに寺で修行して苦労したし
担当してた子が人類が滅亡させるってそりゃ呆然とするなと思った


891本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 10:55:53.63
>>890
後ろの二行の件に繋がる説明をください
なんか唐突に天使が修行とか出てきてて分からないです

892 本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 11:40:53.87
小町は幽霊だから物理的攻撃が効かない
法力がかかった数珠で締め上げたり殴ったりは有効
女の子の爺ちゃんは寺の住職で女の子は常時装備、
天使は唯では貰えないので修行して貰おうとしていた
数珠さえあれば強制的に締め上げて連れて行ける
最後に天界に帰る時に住職から一粒だけもらう事が出来て
小町に一発くらわせて「本当だ、殴れます」と嬉しそうにしてた
小町は何年経っても大人になれないのが寂しいから
世界を回って気が済んだら成仏するからと約束する
天使は渋るがすでに友達になっていたので同意する
約束通り女の子が妊娠すると小町は戻り転生する

だが天使は上司に小町の作る大量殺りく兵器(この辺はぼかされている)で
戦争が起こり人類は滅亡する
だから天界は他の星へ移住すると言い渡された
もちろん人類の滅亡を見届けた後だ
一応コミカルには描かれているんだが
小町を追いかけて天使も100年間下界に居たらしく可哀想に思った


893 本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 11:54:26.94
天界は転生体が滅亡させるまでが予定調和だったってことなのかな?

その天使の一挙手一投足もすべて予定調和に過ぎなかったと


894 本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 12:09:10.74
>>893
上司は「運命には逆らえない」と言ったので初めから人類滅亡がする事、
その為に小町を転生させる事は決まっていたんだと思う
そう思うと失敗の度に天使を叱る上司は非常に恐ろしい

895 本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 12:18:02.75
>>894
その叱る行動もすべて・・・

900 本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 14:20:33.21
>>890
前にこれ書こうとした
確かに後味悪いけどこれって終盤の流れがすごく綺麗なんだけどね

あんこは中学生になって勉強が忙しく小町と遊んでくれなくなる
ものすごく図太くてたくましかった小町も、あんこの母親から
「あんこは大人になるけど小町ちゃんは子どものままだもんね…」と
言われて心がぱきっと折れる
「そうだ…あんこが大人になってもあたしは子どものまま…」

小町は覚悟を決めて世界一周してから成仏を決め、
あんこの母に「次に会うときはおばさまの孫よ!」と笑顔で出ていく

アンジーも世界が滅びると分かりボロボロ泣いて
「行きません、一人でも残ります、だって友だちなんですものっ!」って
言って最後まで小町たちを心配し続けた

あんこもあんこの母親も小町が生まれてくるのを
楽しみにしてて名前もそのままで早くに結婚したのも
小町とそれだけ早く会えるから

一応小町が成長するまでは平和


902 本当にあった怖い名無し:2013/01/13(日) 15:35:11.47
ノストラダムスの大予言のニガヨモギ=小町なんだよね
ニガヨモギが落ちる=小町が生まれる事で地球滅亡を辿る

霊時代のおバカのまま成長すれば何事もないんだろうけど
小町のおバカっぷりを知ってるアンコが
「勉強させなきゃ小町はアホに育っちゃう」って良かれと思って英才教育をして
結果「悪魔の兵器」を生み出す秀才に育っちゃう

 

どろろんぱっ! 1 (てんとう虫コミックス)(全5巻)
どろろんぱっ! 1
(てんとう虫コミックス)(全5巻)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...