ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その137 » 西原理恵子の初期の作品

251本当にあった怖い名無し:2013/01/25(金) 10:07:38.37
西原理恵子の初期の漫画だかイラストだかを思い出した。

女子高のクラスメートにものすごい美人がいたけど、父親が変な人だった。
彼女が帰宅すると必ず裸にして、鞄の中身もぶちまけて
「男と付き合ってないか」調べる。
彼女が夜、辞書を借りようとお兄さんの部屋に行くと、
夜中に男の部屋に入った!とタコ殴りにする。

貧乏子沢山家庭、子供は皆私立小。
父親が子供たちを毎日学校に送迎する。
一番頭のいい男の子は、絶対灘に行く、家から出られるから。
と固い表情で言った。

犬小屋で暮らしていた兄弟。
警察が施設に入れた。
「みんなちゃんと大人になれただろうか」
というサイバラの締めのセリフ。

創作入ってるにせよ四国こえーよ、という後味悪いお話でした。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...