ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その137 » LSD ラッキー・スカイ・ダイアモンド

969本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 16:45:06.85
映画「ラッキースカイダイヤモンド」

高校の時見たVHSのビデオでかなり後味悪くて印象的だったんだが、
まとめようと思ったら断片的にしか覚えて無くて詳しく書けなかったw

要約すると

精神病でグロ悪夢に苦しめられる女性をその恋人の担当医と姉が必死に看病してるんだけど、
実はその医者と姉は偽物で、ただのマッドドクターとその恋人。

街で拉致った女に変な薬投与したり、頭開いて脳味噌弄ったりしていろんな実験してる。
最初は姉と彼氏を信じて病気の治療に励む彼女だが、それに気づいて病院を逃げ出そうとする。

実際にはそこは病院でもなんでもない廃墟の一室。
ゴールデンボンバーみたいな化粧してダンボール着たマッドドクターに追いかけられながらも
何とかそのドクターを倒す。

で出口と思われた扉に入るとそこは最初に自分が居た病室。
この建物に出口が無い事を悟ると半狂乱した彼女はベッドの下に潜り込み、
部屋に遭った薬品や点滴の液体を貪るように飲み食いする。

でエンディング。

一番最後に「彼女はこの72時間後に救出され病院へ運ばれた」

って真っ黒な背景に白文字で浮かび上がって終わり。

今見るとそうでもないかもしれないが、当時としてはあんなにエログロシュールな映画珍しかった気がする。


976本当にあった怖い名無し:2013/02/20(水) 23:02:11.52
>>969
LSD懐かしい。
あの、いかにもB級で安っぽい感じが何故か忘れられないw

廊下?に唐突に現れた段ボール→
バンッ!と箱の横から手足が突き出て、段ボール男と化した佐野四郎が
「よう子~」と名前を呼びながら追いかけて来るシーンは衝撃的すぎたw

 

LSD ラッキー・スカイ・ダイアモンド [VHS]
LSD ラッキー・スカイ・ダイアモンド [VHS]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...