ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その137 » ザ・ギニーピッグ マンホールの中の人魚

993マンホールの中の人魚1/2:2013/02/21(木) 18:09:17.09
ギニーピッグなら「マンホールの中の人魚」も後味悪い。

売れない画家は妻にも逃げられスランプに陥り、
日夜モチーフを探しては街へさまよい出る。
ある日入り込んだマンホールの奥でケガをした美しい人魚を見つけた。
人魚の美しさに心奪われた画家は、人魚を自宅に連れ帰り懸命に介抱する。
しかし人魚の具合は悪くなる一方で、あちこちから膿が出てくる。

自身の死を悟った人魚は、体から出た膿を使って絵を描いてくれるように頼む。
画家は人魚の美しさを留めようと鬼気迫る勢いで筆をふるう。


994マンホールの中の人魚2/2:2013/02/21(木) 18:10:44.88
隣人はそんな画家を怪しんでいた。
最近めっきり妻の姿も見かけなくなったし、画家も家に篭もったきり出てこない。
そっと窓から様子をうかがい、慌てふためいて警察に通報した。

画家の家の中では、病死した妻の遺体と無事に生まれてこなかった胎児の遺体があった。
描きあがった絵の側で画家は発狂していた。
病が深く妻も子も助からず画家は狂ったのだろうと警察は判断した。
ただ一つだけわからないことがあった。
妻の遺体の側にはまるで鱗のようなものが大量に落ちていた。

ちなみに、これはスプラッタグロではなく虫グロなので
エログロ平気!と思って見ると死ねる。


995 本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 18:12:59.43
人魚だと思っていたのは病気の妻だったってこと?

996 本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 18:22:49.92
そういうこと。
最初から画家は発狂していた。
マンホールから拾ってきたのも妄想だろうと。
膿を使って描いた、その膿ってひょっとして…とか。

しかし、最後に鱗描写があるので「あれ…」とも匂わせている。


997 本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 21:51:24.76
日野日出志が原案だか何だかだった作品かな

998 本当にあった怖い名無し:2013/02/21(木) 21:57:20.64
>>997
ギニーピッグは基本的に日野氏が監督してる。
マンホールの中の人魚は『蔵六の奇病』のセルフオマージュってどこかで言ってたしね。

 

マンホールの中の人魚 ~ザ・ギニーピッグ [VHS]
マンホールの中の人魚
ザ・ギニーピッグ [VHS]
蔵六の奇病 (リイド文庫―Leed horror bunko)
蔵六の奇病
(リイド文庫―Leed horror bunko)
(関連漫画)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...