ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その138 » ハイサイおじさん(喜納昌吉&チャンプルーズ)

328本当にあった怖い名無し:2013/03/09(土) 08:30:09.66
喜納昌吉&チャンプルーズの「ハイサイおじさん」
近所のたんなる変なおっさんのことを歌ったものだと思っていたが
コンサートで喜納氏が語る話を聞いて驚愕した

このおじさんは喜納家の隣に住んでいた人だが、太平洋戦争の沖縄戦後に
戦争未亡人や浮浪者になった女の人を次々と家に引き込み
そのことが原因で奥さんが精神異常をきたし
自分らのまだ小さい娘の首を切り落として鍋で煮るという事件を起こした

このためおじさんは長いこと村八分の状態で、
ただし喜納家ではいくらか優しく接していたため
アル中状態のおじさんがたびたび酒をもらいにくるようになった
喜納氏はこんなおじさんに元気を出してもらいたいと思い、この歌を作ったのだという
そのことを知ってこのあたりの歌詞を読むと実にブラックな味わいがある

>年頃なたくと 妻小ふさぬ うんじゅが汝ん子や  呉みそうらに
 (年頃になったから女房が欲しいんだけど おじさんの娘をくれないかい?)

 

喜納昌吉&チャンプルーズ
喜納昌吉&チャンプルーズ
美ら歌よ 沖縄ベスト・ソング・コレクション
美ら歌よ 沖縄ベスト・ソング・コレクション


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...