ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その138 » 西洋史を語り合うサイト

672本当にあった怖い名無し:2013/03/24(日) 15:04:55.08
俺の体験談で後味の悪かった話。

昔俺は西洋史を中心に語り合うっていうWebサイトに参加してた。
そこはけっこう雰囲気が良くて楽しんでいたのだがそこに頭のおかしいのが一人参加してきた。
そいつはキリスト教ヘイターだったらしくキリスト教の悪行を喋りまくる。
ちなみに内容はカトリックとプロテスタントどころか福音主義派から派生したカルト新興宗教や
エホバの証人と普通のキリスト教とも区別がついてない、見るに値しないもの。
例えるなら創価と禅宗をごた混ぜにして「仏教はカルト!」って語ってるようなもん。

無論サイトをその内アク禁になったのだがそいつは自サイトに信者を抱えてたのか、
「キリスト教信じてるクズどもがいるサイト」として凸を扇動。
西洋史を普通に語ってるだけのWebサイトは管理人がしんどくなって崩壊。
その時心底
「宗教ヘイトで人様のサイト潰すようなてめえらこそが狂信者だろ、
 無神論って宗教の狂信者め、死ね」って思った。
今でもアメリカのカルトとかと普通のキリスト教をごた混ぜにして
叩いてる連中とかを見かけるとすごく嫌な気分になる。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...