ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 白雪姫(グリム童話)

486本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 22:58:14.47
ねえ知ってる?
白雪姫のお妃は元々実母
実母が娘殺しはあんまりだからと改変されて継母になったんだって

487本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 23:03:39.98
>>486
むしろ大元の白雪姫のやばさは
実母を蹴落として実父との近親相姦になる所にあるような

488 本当にあった怖い名無し:2013/05/04(土) 23:42:04.30
>>487
鏡の言葉=父王の言葉の暗喩と言うのを読んだことがある。

妃に対してずっと、一番美しいのは貴女、と褒めそやしていたのがある時から、
一番美しいのは娘の白雪、なんて翻る。
王の愛情の変化と考えたらしっくりくる描写。
王の心変わりの相手が実娘だったら、そりゃ妃だって嫉妬に狂う。

グリムを使った独語のテキストみたいなものの解説に載っていたが、
一説では、最後に白雪を蘇生させるのも王子様ではなく、父王と言うのもあるとか。

結局、妃は元々性悪なわけではなく、
こともあろうに娘に旦那を盗られたせいで悪者になってしまったと思うと何とも言えない。


496 本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 14:22:28.07
白雪姫はラストの時点で7歳
実は実母だった母親が、真っ赤に焼けた鉄の靴をはかされて踊りまくるのをケラケラ見ていた

 

1812初版グリム童話〈上〉 (小学館文庫)
1812初版グリム童話〈上〉 (小学館文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...