ホーム » 小説 » 児童文学・絵本・昔話 » 桃太郎

499本当にあった怖い名無し:2013/05/05(日) 18:46:03.53
桃太郎のラストの別バージョンって昔読んだことがあるんだが・・・

桃太郎が鬼ヶ島から返った晩に、大きな悲鳴があったので、
行ってみると家ん中血まみれで、誰も居なかった。
翌朝、調べてみると床下から食われた爺婆の骨が出てきたという・・・
出典がみつからんわい

後日談は桃太郎後日噺とかいろいろあるらしいけど


505本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 08:51:52.81
本来の桃太郎は、川から流れてきた桃を食べたら老夫婦が若返り、エッチして産まれた子だ
しかし子供には話せないから桃から産まれたことになってる

507 本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 12:44:51.59
>>505
桃太郎に限らずだけど、昔話によく出てくる
「子宝に恵まれなかった『お爺さん・お婆さん』(本来なら孫がいてもいい年)」って
当時の年齢感覚で言えばせいぜい40歳ぐらいだろうから、
ちょっと滋養強壮で若返ってハッスルすれば、ひょっこり授かるのも
現実的に有り得なくはないシチュエーションなんだよね。
しかも、「子供がいない」というのが、完全な不妊でいきなり人生初の高齢妊娠ってわけではなく
若い頃に何人か産んだけど幼死して結局一人も残らなかった、というパターンだとしたら尚更。

514 本当にあった怖い名無し:2013/05/06(月) 19:05:14.35
>>505
一応、「若返ったおじいさんとおばあさんの間に生まれた子供なんだよ」
ぐらいは言えそうだが、やっぱり色々問題あるんだな

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...