ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その139 » 火刑の魔女(Sound Horizon)

765本当にあった怖い名無し:2013/05/21(火) 22:36:17.39
SoundHorizonでもう一曲「火刑の魔女」から

時は中世フランス
森の奥の小さな家に母と二人で暮らす少女が居た
物心ついた時には父は既におらず、
村人たちからも謂われなき罪で虐げられ、母子は孤立していた
それでも少女は母がいればそれで幸せだった

しかし、母はある日突然少女を残して姿を消した

少女は街の修道院に引き取られた
ところが数年後に起きた宗教改革で修道院は破壊され、
少女は再び居場所を失ってしまった
少女は母を探す旅に出たが、やっと見つけた母は既に正気を失い
少女が娘であることすら解らなくなってしまっていた

やがて少女は結婚し一時の幸せを手にするが、夫は幾許かの遺産を残し他界
加えて、改宗したとはいえ元修道女だった少女への風当たりは強く、
少女は再び生まれ育った森へと戻った

そして時は流れ少女は老婆になった

ある日老婆は森で迷っていた幼い兄妹を保護した
子供がいなかった老婆は二人を我が子の様に可愛がり、兄妹も老婆に甘えて過ごした
ところがある日、妹は食べ続けて肥え太った兄を見て怖くなった
「あの老婆は魔女で、私たちを食べてしまう気なんだ」と・・・

そうして妹は老婆を燃え盛る暖炉に突き落として殺してしまった
その後、兄妹は老婆の財産を持ち帰り幸せに暮らしたそうな


887本当にあった怖い名無し:2013/05/26(日) 14:23:43.97
>>765
ぜってー間違ってる
少女は老婆(母親)に殺されてるはず
でなきゃ矛盾がいくつも出る

・美しすぎる屍人姫(この曲ではないけど関連曲の歌詞)
・子供の憾みは子供が晴らすものさ(歌詞の一部)
・捨てられた子供の悲しい気もちは痛いほどわかるわ(歌詞の一部)

狂った母親が少女を殺したのち正気に。その罪悪感で改宗。
懺悔を兼ねて子供に親切にするものの、勘違いにより殺された上に財産奪われる

って方がしっくりくる
どっちにしろ後味悪いがw

捨てられた子供の(ry
って歌いながら、真っ白な鳥を使って
迷子の子供たちを老婆の家に誘い込んでた

なので死んだのは少女の方でないとおかしい

 

Marchen(初回限定盤)
Marchen(初回限定盤)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...