ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その141 » 犬妹(絵莉子有香)

91本当にあった怖い名無し:2013/07/15(月) 10:42:51.69
エロ漫画の「ポプリクラブ」2010年の11月号の
ラストに載ってた「犬妹」って漫画。

1ページ目には「ちょっぴり奇妙なエロティックストーリー」
とアオリ文が付いていたが、内容は…

ヒロインが実の兄貴と、冒頭からただただひたすらヤッてるだけの漫画なんだわ。
ストーリーも何もなく、妹は最初から素っ裸で、
「お兄ちゃん大好き」を連発しながらヤッてるだけ。
それが13ページに渡って続く。露骨にページ数稼ぎの大コマばっかりで。

ところがラスト3ページになって急変。
妹が妊娠した→親に怒られた兄貴が医者へ連れて行く
→「想像妊娠です。性行為の経験すらありません」
…そう、これまでの話は全て妹の妄想だったのだ。

で、それでも「これはお兄ちゃんの子供だ」と言い張る妹を殴り付けて
「とっととその腹引っ込めろ!俺には彼女いるんだ!」と叫ぶ兄貴。

最後のページでは妹が
「どうしてそんな事言うの?お兄ちゃんに近づく奴はA子もB子もやっつけたよ」
と言いながら包丁を構え、
兄貴と彼女を物陰から見詰めて狂った笑いを浮かべたところでおしまい。

…ヤンデレものとしてなら、別に珍しい話ではないかもしれない。
しかし、なんでまたラブコメエロ雑誌のポプリにこんな話をいれた?
しかも絵が完全に落書き。下手なんてものじゃなく、
ゾンビにしか見えないおぞましい絵だった。

どうも描きおわった後に2ページ増やせと言われて、
元々あったオチページを削って3ページ描きなおしたんじゃないかとも思えるんだが…。

因みに作者名は「絵莉子有香」。
「中年」って作家の変名ね。単行本には入ってないよ。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...