ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その141 » スペイン一家監禁事件

298本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) 21:22:47.46
映画「スペイン一家監禁事件」

父、母、18の娘の3人家族がお引越し。
しかし、初日早々押し入り強盗。

カード類から金を卸す為、父は犯人のリーダーとATM巡り。
残り二人は人質に。
はじめは大事な人質として、
それなりの扱いを受けていた母娘だが、
犯人の片割れが、見回りのガードマンに焦り、
相手を殺してしまったことからタカが外れる。
やけくそになった片割れは、
母親をボコボコにして黙らせ、娘をレイプ。
で、止めに入ったもう片割れと言い争っているうちに、
スキを見た娘、レイプ魔を鈍器でボコボコ、ぬっ殺す。
ヤバイ、ともう片割れは逃走。

一方、仲間と連絡取れないリーダーの様子に何かを察した父、
車をわざと事故らせ、くたばるリーダー放置で家へと急ぐ。
もう大丈夫、助けを呼ぼう。警察にTel…
する前に、リーダー帰還。
最早目的なんてどうでもいい、
リーダーは銃とナイフで、家族全員皆殺し、でEnd。

ちなみに、映画としては結構面白かった。


303本当にあった怖い名無し:2013/07/20(土) 21:47:44.77
>>298
ググってみたら、
ヨーロッパ全土で強盗事件がシャレにならないほど
日常化しているのが背景にあるらしいやね

 

スペイン一家監禁事件 [DVD]
スペイン一家監禁事件 [DVD]


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...