ホーム » テレビ » その他テレビ » 宅間守元死刑囚

718本当にあった怖い名無し:2013/08/08(木) 18:29:42.61
以前テレビ番組で見た、宅間守元死刑囚の話

話し手は獄中の宅間を取材していたジャーナリスト
実は、宅間は死刑執行前に獄中結婚していたという

しかも、宅間との結婚を望んだ女性が二人もいた
一人は「(やったことは悪いが)私には宅間の気持ちが分かる、
     私も一歩間違っていたら同じことをしていたかも知れない」
と、宅間にある種のシンパシーを感じているタイプの女性A

もう一人は、強い信仰心を持っていて(確かキリスト教系)
「私の信じる神の力で宅間を真人間にしてみせます」という
ある意味うわぁ…な動機の女性Bだった

で、どんな理由でか分からないが宅間はBを選んで結婚した
Bは恐らく熱心に宅間に対して伝道を行ったが、
結局宅間は改心することもなく被害者遺族に対して詫びることもなく
刑の執行により死んでいった

宅間の死後、Bは遺族に対して謝罪していたそうだが
その謝罪内容というのが
「私の力が及ばなかったために宅間を改心させられずすみませんでした」
というものだった
遺族は「そんなことを謝ってもらっても…」
と余計に怒りを込み上げさせていたとのこと
Bのしたことは、結局遺族に余計な悲しみを抱かせただけで
誰をも救えていないんだよね

宅間はなんでAじゃなくBを選んだのかとか、
そもそもBはどうして神の力で宅間を云々なんて思ってしまったのかとか
当の宅間は既に死んでるし、答えなんか出るわけもなく
ひたすら後味が悪かった


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...