ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その142 » キュアハッピー「仲間割れしてもウルトラハッピー!」(15LijR6c0)

223本当にあった怖い名無し:2013/08/29(木) 22:34:13.53
スマイルプリキュアの二次創作のSS
「仲間割れしてもウルトラハッピー」 
原文はまとめサイトにいくつかあるからそっちで見てね
(因みに本編は仲良し5人組)

話の内容は大体こんな感じ(端折ってるとこもある)↓

いつも通りの戦闘から始まり、いつも通りに勝つ所から始まる。
トラブルメーカーのやよいが戦闘終了後にエゴを巻き散らかしてチームの和を乱す。
そしてやよいの周囲を省みないこのエゴが切欠となり、チームの和が段々と崩壊してしまい、
それに合わせるかのようにれいかも暴走しだして、次々と悪事に手を染め出す。
この時点で人の心を殆ど無くしたれいかは無垢なみゆきだけには優しく、
残り三人(あかね、やよい、なお)には非道とも言える仕打ちを下す(刺殺etc)

そんで3人を始末した後に、れいかはみゆきとあかね達以外の3人で
プリキュアのメンバー編成をやり直そうと思い進む。
別世界の住人にして、優秀な従者であるポップにれいかはことの一部始終を説明して
メンバーを選べ直せないかと相談するがポップはそれは無理だと言われる(適合者がその5人のため)


225その2:2013/08/29(木) 23:31:39.52
れいかはそれを改ざんしろと要求。
れいかがいる所にはポップの妹分であるキャンディが人質として取られる。
苦渋の決断に迫られたポップはどうにかして見せるからと時間をくれと
れいかに言うが時間を過ぎればキャンディの命はないとそう伝えられる。

一方でみゆきは3人が立て続けに消え続けていた事にショックを隠せず
精神状態がもう限界だと口にする。そんなみゆきを見て、れいかは優しく励ます。
れいかもれいかでこちらの世界で人材探しをしていた。

れいかが目をつけたのは生徒会役員の後輩(女子)。
彼女にもプリキュアにならないかと脅し半分で薦めるが
断られ、その子も殺される。

後日、ポップからのメンバーを選び直す連絡を待っていたれいかは
ポップからの連絡が来て、その件はどうなったかと聞く。
その件でのポップの答えはNOでれいかにもプリキュアは辞めてくれと申し上げる。
そして戦闘になるが、悪魔と化したれいかにはポップも歯が立たず殺されかけるが
れいかにとっては運悪く、みゆきが来てみゆきは仲間同士で争うその光景に悲しむ。

そこでみゆきはポップ達からあかね達はれいかに殺されたと告げられ、みゆきは絶望してしまう。
自身の中でかつて優しいと信じていたれいかが
人殺しをした事実を受け入れられずどこかへ逃げてしまう。

それを追いかけるれいか、それを阻止しようとした兄妹は始末される。


227 その3:2013/08/29(木) 23:48:06.01
もはやもう絶望するしかなくなったみゆきはどこかの廃ビルに逃げ込んでいた。
それを追うかのように同じくやって来たれいか。

事の一部始終(悪行)を嬉々と話すれいか
もうやめてくれ聞きたくないとれいかに縋るみゆき
もう限界に達していたみゆきに思わぬ事故が発生。
鉄骨が落ちそうになる寸前にれいかに守られて、
みゆきは何とか命を拾うがれいかは事切れてしまう。

些細な仲間割れから4人の友人を一気に失い、みゆきはこの日を境に狂い出す。

そして後日。
敵幹部とまた再戦。しかし、生き残ったのはみゆき一人だけ。
彼女は狂人となってプリキュアを再開し、かつて友人だった怨霊を使い
笑いながら敵幹部を残虐に殺してしまう心の持ち主になってしまった・・・
そんな後味の悪い結末。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...