ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その143 » まぶだち

9本当にあった怖い名無し:2013/09/17(火) 02:08:27.44
もう見たのが随分前で、あらすじとかも大まかにしか覚えてないし
多分レビューとか見た方が詳しいと思うが…。

古厩さんの「まぶだち」という映画がとっても後味悪い。
三人組の中学生が主人公の、いかにもな思春期映画。
キャッチコピーは「クズでいいです。」

途中まではありきたりな思春期映画なのだけど、
三人組の一人が突然みんなの前で自殺をしてしまう。
よく皆で渡っていた橋から川に飛び込むので、死体も上がらず。
それだけの山があるのにラストはあっさり。
他の二人のモヤモヤも思春期特有のなんちゃらで片付けられてしまう。

賞とかとってるし、そこそこ有名な監督の初期作品なのに
全くDVD化されないのもなんか腑に落ちない。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...