ホーム » 小説 » 小説/た行 » たったひとくちで・・・・・・(平山夢明)

2121/2:2013/09/22(日) 21:53:04.74
平山夢明の短編小説 「たったひとくちで・・・・・・」

料理評論家の夫と一人娘をもつ主婦のもとへある日見知らぬ男がやってきて
「あなたの娘さんを誘拐させていただきました」と言った
あまりに突然のことに、信じられずにいると男は娘のハンカチを出し証明して見せる。
混乱し泣きすがりながら必死で娘を返してくれと頼むと男は丁寧な口調で
自分の指示に従ってくれればあなたに決して危害を加えないし、娘さんは生きて返す
だが、少しでも逆らったりおかしな真似をすれば何もかも終わりになると通告した。
なぜこんなことをするのかと尋ねると、
自分はただあなたのご主人にもう一度美味しい料理を食べさせたいだけだと答え
キッチンに入りコックの服に着替え、持ち込んできた食材を並べ料理をはじめた。

夫はテレビや雑誌で活躍する今一番売れっ子のグルメ評論家だ
確かな味覚センスで、たとえ老舗の料亭や有名レストランでも
容赦なく批評し糾弾する様子が世間に受け指示された。
しかし夫のせいで店を潰されたり料理人を続けられなくなった人も多く、
今までも脅迫や嫌がらせを受けたことがあった。

料理する手際の良さからこの男もベテランの料理人だと分かった。
きっと夫の批評を受け恨みを持つ一人だろう
だが夫に自分の料理を認めさせるために誘拐までして、
しかもこんな状況で無理やり「うまい」と言わせて何になると言うのか。
だが男は「これしか方法がなかった・・・」とつぶやいた。

男が持参してきた肉と野菜を鍋で煮込んでいる間、自分の身の上話をしだした。
よくよく見れば男はもう老人と言っていいほどの年齢だった。
自分は若いころから苦労を重ね、血のにじむような修行の末に
小さいが自分の店を持つことができた
優しい妻と出会い一人娘が生まれ、店もそこそこ繁盛し
この幸せがずっと続くと思っていたが、突然それは終わってしまった
自分の店によく来ていた中学生に娘を殺害されたのだ、
絞殺した後犯され・・とても人間のやり方ではない・・・
妻はその後生きる屍のようになってしまった。
別の土地に引っ越し、地獄のような思いで細々と店を続けてきた。


2132/2:2013/09/22(日) 21:58:44.24
そこまで話すと出来上がったビーフシチューを盛り付け勧めてきた。
一口食べてみたがありきたりの味で特に美味しくもない。
次に肉を口にすると妙に固くて臭みのある粗悪な肉で
とても食べられたものではなかった。
こんなものを娘のためとはいえ主人が誉めるわけがない、
不安に駆られていると夫が帰宅してきた。

異常な状況に唖然とする夫に今までの事を説明し、
激昂して男に掴みかかろうとするのを必死でなだめ娘のために従って欲しいと頼む。
憤慨しながらテーブルに着いた夫に、
男は自分の事を覚えていないかと尋ねるが夫は全く知らないと答える。
一瞬男の目が鋭く光ったが、夫の前にもシチューを置き
それを全て平らげることを命じる。それが娘を返す条件だと。

顔をしかめながらシチューをすすっていた夫が、あの不味い肉を一口食べたとたん豹変した
顔を真っ赤にして獣のように絶叫し暴れテーブルをひっくり返した。
キッチンにいる男の所へ飛んでいき泣きわめきながら猛烈に殴りつける。
このままでは殺してしまう勢いだ、それでは娘の居場所が解らなくなる
止めようとした時夫が不可解なことを言った
「ちくしょう貴様!よくも娘を殺したな!」
殴られ歪んだ顔をこちらに向けた男が叫んだ
「私の娘も同じだった、犯人に殺されて食われたのです!それを忘れるなよ!」
そういうと男は血を吐いて絶命した。

男は隠し持っていた毒薬を飲み自殺した。
残された所持品の中のメモにより娘は監禁先から助け出された
しかし惨いことに臀部の肉を刃物でえぐり取られていて、
そのため歩行に障害が残ってしまった。
警察が鍋に残った肉をDNA鑑定した結果娘のものと断定された、
それを知った時は嘔吐し倒れこみしばらく深刻な拒食症に陥った。

夫はこの事件でまた世間の注目を浴び、
さらに仕事が増え最近では犯罪被害者のための講演会などもしている。
杖をつきながら気丈に立ち直ろうとする娘と、
優しい夫の介護で徐々に平穏な日々を取り戻しつつある

しかしたった一つだけ、心に刺さったまま抜けない棘のようなものがある。
夫と二人になった時、喉元にまで込み上げてきても決して口に出すことが出来ない事
「なぜあの時、たった一口食べただけであれが娘の肉だってことが解ったの?」


214 本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 22:04:46.20
ウミガメのスープから考えついたんだろうか

215 本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 22:22:20.30
人肉は美味しかったり不味いと言われたり一体どっちなんだろう
部位によって味は違うのか

216 本当にあった怖い名無し:2013/09/22(日) 22:26:14.87
>>215
素材によるんじゃない?
硬くて筋だらけで変な匂いの牛肉もあれば、
口に入れた途端にホロホロ崩れるほど柔らかくてジューシィで
味わい深い牛肉もある。

 

他人事 (集英社文庫)
他人事 (集英社文庫)


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...