ホーム » 体験談 » いじめ・差別 » ダンスイベント

230本当にあった怖い名無し:2013/09/23(月) 02:06:14.34
障害者にまつわる体験談。苦手な人はスルーしてね

自分が10代の時、たまたま出かけた先で
子供から大人まで参加出来るアマチュアのダンスイベントをやっていて
これといって目的なくふらふらしに来てた私と友人は
折角だから見て行こうかとギャラリーに混じった

会場はステージが設置されてる訳でなく
広場を取り囲むようにロープが張られていて
ギャラリーはその外側で見る感じ

最前列には出演者の身内がビデオカメラをセットして、
出番を待っている人たちが多かったんだけど
イベントも半ばに差し掛かった頃、電動車椅子に乗った夫婦?が
係員と共にロープの内側へ案内されてきた

車椅子男女の後ろには早くから三脚を立てて場所取りしてるおっさんが居て、
車椅子夫婦が案内されてきたのが
タイミング悪くおっさんの親戚(たぶん孫)の出番でビデオカメラを回している最中
おっさんは慌ててカメラをセットし直そうとしていたけど狭い場所ではうまくいかず、
三脚ごとカメラを持ち上げて撮っていた
車椅子男は邪魔になっていることに気付いているのに知らんぷり
周囲はうわぁ…と顔を見合わせていたけど、
相手が障害者だから誰も文句を言えない雰囲気

早くから孫の晴れ舞台をwktkして待っていたおっさんが不憫で
今だにもやもやする


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...