ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その143 » マイナーな漫画雑誌の読み切り

442本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:40:18.37
5年以上前に見たのでタイトルや作家名も完全に忘れてしまったんですが、
内容に強烈なインパクトを感じたので投稿します。
マイナーな漫画雑誌に載ってた読み切り作でした。
軽くスカ要素が入ってるので、苦手な方は読み飛ばしてください。

主役はコスプレ活動をしている女性二人組(レズのカップルでもある)。
しかし片割れがある日悪質なファンにレイプされ、殺されてしまう。
残されたもう一人の女性は悲しみに打ちひしがれる。
事件を知らせるマスコミは被害者がコスプレイヤーである事もあり、面白半分に事件を取り上げる。
片割れが変人のように扱われている事に憤った女性は、テレビを壊す。

そんな中、女性はポストに入っていた「電話悩み相談室」のチラシを見て、そこに電話をかける。
片割れと会いたい、生き返らせたい、と相談すると、返答が。
「彼女が殺された場所の土に、君の糞を混ぜて人形を作れば、その人形が彼女になって蘇るよ」
その言葉を信じた女性は、実際に殺害現場に赴いて、言われた通りに行動する。


443本当にあった怖い名無し:2013/09/28(土) 17:41:32.66
けれど作った土人形には何も起こらない。女性は再び電話をかける。
「もう一つ工程を伝えるのを忘れていた。その人形に君以外の少女の尿をかけて下さい」
その時、女性の目に殺された片割れのニュースを見て笑っている少女が映る。
(笑っているように見えただけで、実際は少女はニュースすら見ていない)
女性は少女を誘拐し、水を大量に飲ませて監禁する。

しかし少女が失禁する直前に少女の恋人の少年が駆け付け、少女は救出される。
少年は女性を罵倒し、土人形を踏み潰す。
泣き叫ぶ女性に
「自分達を笑われたって思ったのは、あんた自身に
 自分達は恥ずかしいって意識があったからじゃないのか?」
と吐き捨てて、少女と共に出て行く。

残された女性はもう一度電話をかける。
半狂乱で彼女が壊された、どうしたらいいの、彼女に会いたいと叫ぶ。
すると「高い所に登って、彼女に会いたいと念じながら飛んでごらん。そうすればすぐに会えるよ」
という返答が返ってくる。
そして女性は言われた通りにビルの屋上に上がり、笑顔で飛ぶ。
女性が飛んだ直後、「ったくうるせー女だな。んなもん知るか」と吐き捨てて、相談員は電話を切る。

という話でした。昔読んだ作品なので、内容の細かい所は違うかもしれません。
しかし土人形の件とか、作者の趣味を疑うわ…。


後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...