ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その144 » へろへろくん(かみやたかひろ)

597本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 01:18:58.76
漫画「へろへろ君」から「ジジ・ババと一緒」

主人公の少年とその祖父がTVを見ている。
祖父が教育番組制作の「ジジ・ババと一緒」にチャンネルを合わせる。

司会は第75代目(←伏線)の歌のおばあちゃん・ようかんさんと
第77代目・歌のおじいちゃん・まっちゃさんである。
「では最初はお歌のコーナーです。みんなのアイドル・まりさんに歌ってもらいましょう」
ふりふりのドレスを着た、頭に巨大なリボンをつけた不気味な老婆・まりちゃんが現れた。
手にはマイクを持っている。

「え~~今日の歌は・・・」


598本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 01:24:01.28
まりちゃんはそれっきり沈黙した。
手にナマイクを持ったまま一時間も立ち尽くすとまりちゃんはがっくりと肩をお落とした。
「忘れてしまった・・・すまんの~」
少年はあきれたが祖父は「大丈夫だ、明日歌えば良い!」とまりちゃんに声援を送る。

次は体操のおじいちゃんがステージに現れる。
こちらも70代のくせにTシャツ・短パン・野球帽と相当不気味な外観である
「まずは準備体操~1~」
最初の準備体操でおじいちゃんはぎっくり腰になりそのまま転倒した。


599 本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 01:27:38.74
1時間ほど悶えた後体操のおじいちゃんは何とか立ち上がった。
「わしは・・・わしは負けんぞ!明日こそ体操をやって見せる!」
体操のおじいちゃんの熱い叫びに祖父は感動の涙を流した。
既に少年は白けきっている。

画面が切り替わり、司会の2人が再びステージに上がった。
が、歌のおばあちゃんが別の老女に代わっている。

画面には
「第75代目の歌のおばあちゃんが急病のため、
 第76代目のようかんさんに交代しました」
というテロップが表示されいていた。


600 本当にあった怖い名無し:2013/11/02(土) 01:29:54.21
本当に児童誌連載かと疑ってしまう程老人への悪意と揶揄に溢れていた。
もともとへろへろ君は貧乏人や病弱な人をいじるネタが多く、
ブラックな作品だがこの話は子供心にもやばかった・・・。

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...