ホーム » スレ別 » 後味の悪い話 その145 » 弱小プロレス団体のいじめ

779本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 00:05:51.42
実話系漫画にあった弱小プロレス団体の話が後味悪かった。

希望に燃えたプロレス好きな青年がある団体の門を叩く。
入団して先輩らと共同生活を送る青年だが、先輩のいびりやしごきは尋常ではなかった。
それでもプロデビューする事を夢見て頑張り続ける青年だが
デビューの直前先輩達に浣腸されてリングに上げられ
結果デビュー戦で公衆の面前で失禁脱糞と不様な姿を曝す。

数ヵ月後またプロを夢見る青年がやってくる。
迎え入れたのは暗く淀んだ目をしたいびる気満々の
不気味な笑みを浮かべる冒頭の青年であった。

青年が気の毒なのはもちろん、いじめと嫌がらせの連鎖は
今後も終わらないんだろうなと思わせるラストに胸が苦しくなった。


780本当にあった怖い名無し:2013/12/10(火) 00:25:19.08
いい大人が何やってんだと思うけど・・・
どんな業界でもこんな話あるよな

後味悪い
(後味悪ければクリック)
読み込み中 ... 読み込み中 ...